« マロン? | トップページ | マロン&マロン »

2013年11月20日 (水)

元亨利貞

何度も何度も繰り返して頭のなかで反芻する。愚である脳味噌においてはとてもとても一度では、その言わんとしていることを解するのが難しい。然るにこれを暫し時をかけてじっくり文言の一つ一つを残さず味わいて後に、不意に腑に落つることがある。易の話である。すぐれて理解が有れば何もそんな作業は不要であろうが、小生のような者にとってはこれを欠くことができない。占卦は常に流転すると謂えどもなお時をかけその深淵に触れんとすることに多少の意味をおきたい。大いなるかな乾元。

« マロン? | トップページ | マロン&マロン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535389/53992659

この記事へのトラックバック一覧です: 元亨利貞:

« マロン? | トップページ | マロン&マロン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • 人生 (キャンシング比較ランキング!最新ニュース)
  • 田中先生… (積聚治療 恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
  • 風の子先生… (恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
無料ブログはココログ

関係するグループ

風の子堂鍼灸院