« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

手間

職人の仕事は、手間賃なんだ。って言ってたなあ。

だから手を抜いちゃいけない、って。

宮崎駿さんが、

面倒くさい。本当に面倒くさい。でも、いつだって、大切なものは、

面倒くさいんだ。って、テレビの中で言っていた。

どんなに、忙しくったって、はしょっちゃいけないんです。

というか、はしょれない性分なんです。

で、結局、こんな時間まで、かかってしまい、

お待たせして、申し訳ありませんでした。

と、言い訳しつつ、

される方だって、ちょちょっと、肩だけやってちょうだい、

てな感じかも知れませんが、

そんなところは、よそに、ごまんとあります。

ところが、うちは、そういうわけには、いかないのです。

上を向いたり、下を向いたり、服を脱いだりと、

ご面倒をおかけしますが、大切なものを知るためには、

やっぱり面倒なのです。手間をかけなきゃわからないのです。

難しい本など読める頭があれば、

そんな手間をかけずに、わかっちゃうのかも知れませんが、

そんな玉じゃないので、

アナログで、手間と時間をかけて触らせていただいています。

というわけで、

今週も、ありがとうございました。皆さまに、最高の福が訪れますように。

本棚

本棚
お昼休みの時間に、本棚の整理をしました。

数ヶ月毎に、もう読まないな、と思う本を、古本屋さんに持っていきます。結構な量を、毎回持っていくことになるのですが、それだけ買っているということなりますね。
中身がわからないですものね、買ってみないと。
いい本だと思うけど、肌に合わないと言うか、しっくりこないとか、ありますから。

本も、縁ですね。

合わないのは、縁がなかったということ。
それ以上でも、それ以下でもないのでしょう。

また、出合いを求めて、ネットの世界をさまようのでした。

風が、強いなあ。

2013年8月29日 (木)

吊るし雛No.2

吊るし雛No.2
吊るし雛が増えました。風に揺れて、金魚が泳いでいるみたいです。

さて、今日で専門学校の私の夏休みは、終わりです。
来週からは、また実技の講義がはじまります。

ゆったり木曜日も、また来年までおあずけ、

ネジをしっかり巻き直して、いきますか。

2013年8月27日 (火)

ブログ、HP 、リニューアル

ブログ、HP<br />
 、リニューアル
地球を温める会、発足にともなって 、ブログ、HP、風の子堂と、ちょこっとだけ、リニューアルしました。

昨日の深夜、NHKでTEDを見ていたら、ナビゲーターの伊藤穣一さんが、

SNSの発達で、誰もが自己を発信できるようになった結果、20世紀のテクノロジー中心の世界から、再び人にスポットがあたる世界になってきた。

というような話をされていて、

これだ!と遅まきながら思ったのです。

技術ではなく、人の時代が再び来た!のだと。

それも、私が何をしたいのか、すでに発信可能なのだと。

私のみではなく、すべての人が、望みさえすれば、例え有名人でなくとも、誰でも発信できるのだと。

と言うことで、見返して見たのです。

やりたいことを、やっているのか?

それは、伝わっているのか?

もっと、もっと、伝えるように話さなければ!

今日は、そんなことを、考えていた一日でした。

温暖化だけど

猛暑、続いていますが、ちょっと、注意です。

長期間の猛暑で、からだに負担がかかっていますね。

ここまでくると、冷たいものや、水分、冷房など、

取らないわけには、いかないですものね。

からだを、診させていただくと、猛暑の夏であるにもかかわらず、

冬の状態になっていたりします。

そうなのです。冷えが蓄積されて、からだの中だけ、

冬になってしまっているのです。

こうなってしまうと、からだは、ギュッと縮こまってしまい、

血流が悪くなってしまいます。

ここへきて、持病の悪化が見られるのは、

明らかに、からだが冷えてしまったことによります。

懸命に温めていますが、それよりも、冷える力のほうが強くなってしまうと、

徐々にですが、固まってしまいます。

1日の中で、必ず、からだを温める時間を作ってください。

その日の冷えは、その日のうちに、解消する。

そんな、目標を立てたいと思います。

さて、冷えるのは、なにも、からだだけの話ではありません。

これだけ、地球が温暖化するのは、一方で、地球を冷やしている。

と言うこともできるのです。

自然は、バランスをとりながら、存在しているのです。

猛暑は、必死でバランスを取ろうとする、

生命としての地球の姿なのです。

すべての存在は、絶対的な暗黒の冷えより生まれ、

絶対的な暗黒の冷えに帰っていきます。

光を浴びるこの時間のみ、一、存在として、見えているに過ぎません。

この見えている時でさえ、光と闇、熱と冷え、として、

少しずつ、絶対的な冷えに向かって、

最適なバランスを保ちつつ、変化を繰り返しています。

行き過ぎた冷えは、行き過ぎた熱を生みます。

人の体も、こころも、地球も、宇宙も、日本も、他の国も、

全部、ぜんぶ、同じ働きなのです。

だから、

人を温め、国を温め、温暖化だけど、

地球を温めて、いくことが、

すべてのバランスを、すべての生命にとって最適に取り戻す、

唯一の、解決法なのです。

そこで、今日、ここに、

『地球を温める会』の結成を宣言します。

中谷哲 2013年8月27日火曜日12時36分

2013年8月25日 (日)

バジル

バジル
庭のバジルは、今年初めての収穫です。今年は苗からではなくて、種から育ててみました。やっぱり、香りと味が濃いですね。 力強い感じです。

2013年8月24日 (土)

ライフライン

体の表側と、裏側の中心に、体全体を運営して、調節している、

とても、とても、大切な、気を流すルートがあります。

このルートのつまりが、すべての症状を引き起こしている、

と言っても、過言ではありません。

治療は、いかにこのルートにアクセスし、

ルート内のつまりを、取り除いていくかによってきます。

最終的に、このルートの流れさえ、再開すれば、

あとは、時間の問題です。ただ、待っていれば、

自然と症状が、消えていきます。

例えば、燃料の流れがどこかで詰まっている車があるとします。

ぜんぜんスピードが出ないので、困り果てて、結果、

スピードメーターをいじって、表示を変えてみたりします。

症状のみを消す、と言うのはそういうことです。意味がありません。

体の中心のラインなのです。

じゃあ、手足にしている鍼灸は、なに?って思いますよね。

そうなのです。それは、中心のラインを、掘り起こすための、作業なのです。

中心ラインは、その名の通り、中心にあるので、

表からそう易々と、アクセスできないのです。

ライフラインというのは、地中に埋まっているのです。

さまざまなアプローチによって、掘り起こされたライフラインの、

修復作業が、ここでの治療ということになります。

それさえ出来れば、あとは各家庭に、エネルギーが供給されていくので、

それぞれの家に、明かりが灯るのを待てば良いだけなのです。

それはもちろん、各家のちょっとした修復も同時にします。

でも、大事なのは、中心のラインです。なにせ供給源ですから。

昔から、人の、この中心のラインには、神が宿ると考えられていました。

事実、治療以外の方法で、この中心ラインの詰まりをとることが出来るのは、

神仏に祈ることなのです。

気功、呼吸法、その他、天地とつながるという動きは、皆、このことを行っています。

墓参りに行くのも、詰まりをとるのには、とてもいい方法なのです。

治療をしながら、そんなことを、考えています。

2013年8月20日 (火)

対話

対話
以前、神との対話、という本が話題になったことがありましたが、

私も対話してます!

なんて言うと、怪しい?ちょっと変わった人なのかな?

と思われてしまいそうですが、

私のは、直接、神様とお話しができるわけではなくて、

易、そう、占いでお馴染みの、易で聞いてみるのです。

易を勉強し始めたのが、90年なので、かれこれ20年以上になりますが、かといって、たいして勉強していないので、詳しいわけではないから、人のは、見ないようにというか、みれないのですが、

とにかく、

易の神様!って感じで、

お話しさせていただくのです。

本当に、お話ししている感じなのです。

会話が成立しているのです。


今日も、しっかり、お言葉をいただき、教えを受けました。

とても簡単なので、ぜひ、やってみてください。
本屋さんで、ちょっと探すと、やり方が書いてある本が、ありますので、面白いですよ。

2013年8月19日 (月)

Blue Solar Water

Blue Solar Water
Zeller Schwarze katz  Happy Cat

Blue Solar Water用に、ふつうのボトルは、もっていたのですが、今日、猫ボトルをお店で見つけたので、即、購入してみました。かわいいのです。
このブルーのビン、とても気に入ってます。  

2013年8月18日 (日)

みみ ミルフィーユ

みみ ミルフィーユ
耳ツボ ってよく広告とか入ってきますね。

風の子堂でも、よく使います。耳のツボは。

でも、広告とかのとちょっと違うのは、私は鍼治療のプロ、つまり有資格者なので、鍼を使ってツボを刺激するところでしょうか。

最近のブーム?は、乗り物酔い、なんです。これが、抜群に効くのです。
乗り物酔いに効く、というので、その都度依頼されて、耳ツボしましたが、

これは、本当におすすめです。
強烈な、乗り物酔いの年配の女性姉妹にしたところ、まったく酔わずに、旅行できたと喜んでいました。

私自身の例で言えば、私は風邪をひくと、目が回るタイプで、ぐるんぐるん、回ります。で、耳に自分で鍼を貼って、30分くらいで、めまいと熱っぽさが、ピタッと止まります。

どうも、その辺りに、ヒントがあるのかな?と思っていますが、

とにかく、よく効きます。
薬とか、飲めない時には、とてもいいですね。

小さいお子さんにも、安心しておすすめできます。痛みなど、ほとんど感じないので、これまでも、たくさんのお子さんが、治療しています。

鼻、目、耳、と炎症、アレルギー、

耳も、面白い。

ちなみに、私の使う耳のツボは、ちょっと、本に載っているのと、違います。

簡単に説明すると、人の体は、ミルフィーユのような層構造になっているので、

耳も、外側から層になっていると考えます。

体のどこの層の問題かで、耳のリンクしているポイントが、違ってくるのです。

面白いですよ。

2013年8月14日 (水)

赤城山 大沼

赤城山 大沼
赤城山 大沼
赤城山 大沼
実家に行くついでに、赤城山によってみました。少しでも涼しいところを求めて、大沼湖畔で涼んできました。気温は20度、日陰は寒い感じですが、日差しはやっぱり強いですね。焼けそう。赤城神社に向かう橋の欄干から湖面を見ると、でっかい鯉がたくさん泳いでいます。マロンとパールも興味津々で見ていました。

2013年8月13日 (火)

職業調べ

今日の治療の後に中学生になったUちゃんから、

夏休みの宿題の職業インタビューを受けました。

この仕事に就くために必要なこととか、なってよかったと思うこと、

中学生のうちにやっておいたほうがよいことなど、

中学生になんて言えば伝わるのかと、ちょっと、考えちゃいました。

まだ、ピョコピョコ歩いていた、本当に小さい頃からの、

付き合いなので、鍼灸を身近な職業と思ってくれたことが、

とても嬉しかったです。

ちなみに、中学生のうちにやっておいたほうがいいこと、

の答えは、たくさんの人と仲良しになって、コミュニケーションをとる力を、

高めておくことと、世界中の人と、仲良しになるために、英語を頑張ること。

でした。

2013年8月10日 (土)

やっぱり灸

風の子堂の建物は、ご存知の通り、とっても古いので、

断熱とか、気の利いた構造ではないのです。

ということで、エアコンつけてはいますが、

ここまでの気温になってしまうと、ぜんぜんきいてませんね。

暑くてすみませんでした。

でも、この暑さにもかかわらず、

治療に来てくださりまして、ありがとうございました。

また、こんなにも暑いのに、さらに、治療のお灸で焼かれて、

外でも、中でも、熱いという、ダブルパンチ。

熱には、熱で勝つ。

灸を焼いて、猛暑を乗り切りましょう。

はい、もちろん私も、毎日、焼いています。

今週も、お疲れ様でした。 風

2013年8月 9日 (金)

柔らか頭

今日は太極拳のお稽古日でした。

毎回13回目は、馬歩(まーぶ)の姿勢から、上半身の動きを付けた、ハードな八段錦を、2つします。ゆっくりと動くので、かなりキツイ姿勢なのですが、3ヶ月に1度なので、頑張っていただけたらと思います。
そのあと、いつもはペアになって整体をします。
もう皆さん慣れたもので、ちょっとやそっとの整体など比較にならない腕を身に付けています。長い人で10年以上やってますので、それはもうベテランなのです。
私が話す、冷え、の話しもずーっと聞いていますので、助手達が、驚くような高度な冷えの話を、当たり前にしています。鍼灸や東洋医学とは、何の関わりもない方たちです。面白い、面白い、と言って、どんどん吸収していってしまいます。60代、70代、の方がほとんどですが、全然問題ではありません。むしろ、一つの価値観に縛られた、頭の固い若者より、柔軟性に富んでいて、人生経験に裏打ちされたレスポンスの早さは、圧倒的と言ってもいいです。
話をする楽しさと醍醐味を味わえる貴重な場所でもあるのです。

どんな高度な、冷えの話し、なのかは、また時期が来たら、お話しさせていただきます。

2013年8月 6日 (火)

金魚

金魚
幾重にも折り重なって、表からでは、なんだか分からないくらいになって、

どれが本当の姿なのか、

もつれた糸を、一つひとつほどいていく。

生命は、美しい。

永遠に止まぬ流れだ。

滞りを、一つひとつ、流す。

小さく流れ、やがて、大河となって、

川面は、再び輝く。

生命とは、

如何なる時をも、この上もなく、

美しいのである。

2013年8月 3日 (土)

夢の飛行機

夢の飛行機
いつも、一人きりで悩んでいると、思っているけど、

そうじゃない。

一人きりになんて、なれない。
すべてが、みんな、話しかけているから。

うつむいていたら、停めてあった車が、教えてくれた。

上を見てみなよ!夢の中の飛行機だよ!

フロントガラスに写し出された、オレンジの光の元をたどるように、振り返った自分の、

なんだか疲れた体を、急速チャージしてくれて、

さて、帰るか!

みんな、ありがとう。

2013年8月 1日 (木)

お気に入りと一緒

お気に入りと一緒
8月になったので、木曜日の鍼灸学校の講義は、お休みです。と言うことで、父ちゃんが、早い時間から家にいるので、パールもはしゃいでいましたが、疲れて寝ちゃいました。参考までに、奥に寝ている方が、パールです。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • 人生 (キャンシング比較ランキング!最新ニュース)
  • 田中先生… (積聚治療 恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
  • 風の子先生… (恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
無料ブログはココログ

関係するグループ

風の子堂鍼灸院