« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

タイカレー

タイカレー
以前、ビジネスホテルに宿泊した時、夜中小腹がすいて、コンビニで物色していると、ふと目についた缶詰が!どうしても気になって購入。白米もセットで、さっそくホテルに帰って食べてみました。これが、予想をはるかに越えるうまさ!帰りがけに家族のお土産にこれを買って帰りました。どこに出張したんだ?って話ですが、それでも、この缶詰は、我が家の定番になりました。気軽にタイカレーが食べたくなったら、いつでもさっと食べられるのがいいのです♪

2013年2月17日 (日)

好きな言葉

好きな言葉
日本に来ている外国の人に、好きな日本語は?と聞いていたTVで、北欧からという若い男の子が、

行き当たりばったり!!

と答えていました。

理由は?の問いに、

エキサイティングな生き方だから!!

って、

なんてナイスな解釈なんだろう♪

2013年2月15日 (金)

長年の耳鳴りが

実を言いますと、私は長年耳鳴りがありまして、

それもけっこう大きな音なのだと思うのですが、

それでも、あまり気にしないので、すっとそのままできています。

小さい頃からあるので、それが当たり前というか、

みんなもそうなのかな?くらいな感じでした。

ただ、ここへきて、多少気にしてよく観察していると、

あるパターンが、浮かび上がってきました。

そして、今回鍼灸の合宿に行って、確信しました。

今までは、お風呂に入って、温まると耳鳴りが小さくなるとか、

睡眠時間を長く取ると、小さくなるとか、

骨盤を温めると、小さくなるとか、

さまざまな反応を、確認してきましたが、

正直、どれも確かにある程度の効果は、期待できるのですが、

決め手に欠いていました。

ところが、今回の合宿で、翌朝、ピタリと、耳鳴りが止まったのです。

振り返ってみると、夜中過ぎまでお酒を飲んで騒いでいたし、

睡眠時間は、ほんの数時間、その上、朝、シャワーを浴びただけで、

浴槽で温まったわけでもなく、で、どうして耳鳴りが止まったのか?

思い出すと、夜中、その日に教わった、指の間のツボ、

酔って寝転んでいる私のツボを、面白がって?なのか、

それとも日ごろの恨みをこめて、なのか、

みんなで、ぐりぐりと、私の悲鳴をもかえりみず、

押していたのでした。

そう、それではたと気がついたのですが、

ヨガをした後に、お風呂に入った日は、耳鳴りが小さかったこと。

お風呂の入り方に、焦点を当てて考えていたので、

ヨガのことは、あまり考えていなかったのです。

要するに、

耳鳴りは、血液を含めた体液が、末端に集まって、

上にというか、頭に戻ってきていない状態なのだということ。

末端をよくもみほぐして、溜まった体液を流すことで、

耳鳴りが解消するということなのです。

だから、耳の付近だけを揉んでしまうと、

そこから血液が流れて、末端に行ってしまうので、

耳鳴りが強くなってしまうのです。

反対に、末端から流すようにすると、血液は上にのぼって、

耳鳴りが治まる。そういう仕組みなんです。

耳鳴りを確認しながら、指の間を押していくと、

鳴り方が変わるところがあります。

そこが、あなたのツボです。指で押してもいいし、

お灸をしてもいいですね。

2013年2月 9日 (土)

カットしてきました♪

カットしてきました♪
マロンはシャンプー、パールはカットしてきました。
小さい頃からいつも犬
は身近にいましたが、それでも外の犬小屋にいたので、犬たちがこんなに、べったり寄り添って生きる生き物だとは、知りませんでした。

犬の十ヶ条を思い出します。

1. 私と気長につきあってください。
2. 私を信じてください。それだけで私は幸 せです。
3. 私にも心があることを忘れないでくださ い。
4. 言うことをきかないときは理由がありま す。
5. 私にたくさん話しかけてください。人の ことばは話せないけど、わかっています。
6. 私をたたかないで。本気になったら私の ほうが強いことを忘れないで。 7. 私が年を取っても、仲良くしてくださ い。
8. 私は十年くらいしか生きられません。だ からできるだけ私と一緒にいてください。
9. あなたには学校もあるし友だちもいま す。でも私にはあなたしかいません。
10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいて ください。どうか覚えていてください、私 がずっとあなたを愛していたことを。

どうしてこの生き物は、こんなに別の生き物に、忠実なんだろう。

どうしてこんなにも信頼してくれるんだろう。

2013年2月 3日 (日)

節分

節分
節分
今年もマロン、パールのおたのしみイベント♪豆まきの日がやって来ました。
豆をまいた瞬間、マロンとパールが拾い回って食べます!!あまりに楽しそうなので?毎年毎年、だんだんまく方が面白がって、ワンたちを引き連れて家中まくのです。

さて、今やすっかり定着した感のある恵方巻き!!
今日のスーパーは、えらいことになってました。恵方巻きを買い求める人の山でごった返していて、正直なところ、それほどまでのイベントなのか!恵方巻きは!と、一瞬引きつつも、当然参戦!人だまりに突入♪かき分けかき分け、無事、恵方巻きをGET!ついでに恵方ロールケーキと恵方ロール生春巻きもGET♪今年の恵方を向いていただきました。

こんな流行になってしまった恵方巻きなのですが、思い返せば、我が家では、随分前から定着して、やっていたような気がします。
何だかんだで、やり続けていると、また今年もこうして、恵方巻きを食べられることに感謝することができる、このイベントは、なかなか良いものであると、思えるのです。

今年の願いをとなえながら食べる、と言いますが、私の場合は、節分(せつわけ)につき、昨年の感謝を天に伝える、良き日、ということになります。

オイルショックでトイレットペーパーを、買いに走った経験は、ありませんが、恵方巻きを奪い合う、悲壮感の丸でない半笑いの人々の構図は、また、今年も楽しめそうという、したたかでもある、しなやかさを味わう、面白イベントなのでした。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • 人生 (キャンシング比較ランキング!最新ニュース)
  • 田中先生… (積聚治療 恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
  • 風の子先生… (恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
無料ブログはココログ

関係するグループ

風の子堂鍼灸院