« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

その瞬間

鍼灸院に来ること自体、幸せなことではないと、一見言えますが、でも、そこには、それだけではない空間が、確かにあります。初めて来院した日から、辛かった時を共有して、そして今日この日を迎えることができた喜び、それこそが、私をまた、治療へと向かわせる動機となるのです。生きていることが辛い、と思えるような状況から、それは体が緩み、元の姿を回復していく。そこに生きる喜びが見出だされ、すべてがそのことを祝福して、やがて自らの力で歩きだす。その場所に、いたのです。その瞬間を見ていたのです。私は、すべてに感謝します。私のもとで治療を学んでいる者もその時を共有してくれました。伝える機会を与えられたことに感謝します。答えが遠く遥か彼方にあるように思えていたとき、そこには永遠に近づけないのではないかと不安になりました。けれども、根元を深く意識していくうちに、それは、すぐ足下にあって、常に共にあることを知ることができたのです。新しい年は、もっとたくさんの人が、そのことに気がつくでしょう。見えるものの裏に、見えな
い根元に繋がる本質が、隠れているのです。

2011年12月26日 (月)

もういくつ寝ると

冬至も過ぎて、いよいよ今年最後の週になりました。治療の予約も来年のカレンダーになってきました。「よいお年を」の挨拶するたびごとに、お正月気分が高まってきます。子供の頃は、お正月が楽しみで、それこそ指折り数えていたのを思い出しますが、実を言うと、今年もそれに近い感じで、お正月になるのを楽しみにしているかもしれません。お正月と言うより、これから来る新しい年でしょうか、子供の時は、お年玉やお餅やおせち料理など、楽しみでしたが、それと同じくらい大好きだったのが、大人たちの楽しそうな姿を見ること、確かに景気のいい時代でしたが、普段あまり笑顔を見ることのない職人さん達も、楽しそうにお酒を飲んで、今年もきっといい年になるよ、と帰っていく姿が、今も鮮明に残っています。新年は、そんな希望の持てる年になる気がするのです。そう、楽しみなんです。ここにきてようやく光が見えた気がするのです。ぜんぜん違っていました。今まで自分が、鍼灸治療で見ていた世界は、今年、実感して、ほんの少しだけ見えた世界の、数十分のーにも
満たない程のものでした。根元に触れること、その大きさを垣間見た年になりました。新しい年は、
よりたくさんの人達と、この根元の力を分かち合っていきたいと考えています。そんな、楽しみな年になると確信しています。新しい年に向けてさあ、今年最後の週を、目一杯楽しんでいきましょう。

2011年12月25日 (日)

お勉強

お勉強
パールと一緒に字の練習。かれこれ3年ほどになるけれど、一向に字がうまくなる様子が見られないなあ。40年かけた手くせは、なかなか手強い。
今朝は、パールとお風呂に入りました。湯船につかって散歩で冷えた体を温めました。

2011年12月14日 (水)

寒い夜は

寒い夜は
仕事を終えて帰ってみると、娘が寝ていました。

2011年12月12日 (月)

ルッコラ

ルッコラ
昨年花を咲かせたルッコラの種がこぼれて自然に育ったものです。一緒に収穫した水菜もわりと大きいのですが、それ以上に大きくなってます。香りもいいし味もいい。自然に育ったじゃがいもも塩ゆでしました。まるでピーナッツのよう。自然は旨い。

2011年12月10日 (土)

石のように固い

長い間かかって、石のように固くなってしまった腰も、柔らかくなるものです。おそらく、人生の大半をその腰と共に過ごしてこられたのでしょう。揉んでも何をしても変わらなかったものが、柔らかくなってしまいました。治療する方も「これは年単位の治療が必要かな」そんな印象でしたが、どうしてどうして、ほんの数回の治療でした。今回の事で、年齢や経た時間は、体が緩んで治っていこうとする力の前では、関係無いことを改めて実感しました。それと、もう一つ、どんなときでも、前向きな心を失わないこと。奇跡と思えるような結果は、常にそんな人の前にやって来るものなのですね。

今週もみなさま、お疲れ様でした。

来週も、もっともっと素晴らしい出来事が、皆様のところに起こりますように。風の子

2011年12月 5日 (月)



犬と一緒に食事できる九十九里の浜やき屋さん。めちゃめちゃいいお天気で、九十九里浜を見ながら、テラスで昼食。今まで食べた浜やき屋さんで、一番美味しいです。焼き物ではありませんが、アジ!づけ丼、フライ、こたえられません!!

2011年12月 3日 (土)

雨上がる

いつでも、前向きのことしか話さないんです。だから、治療にお見えになった日は、雨もあがってしまいます。「私は雨だったことがない。」「ほら、あがってきた。」ザーザー降りの雨を見ても、そう言われます。で、本当に雨があがるんです。いつも、心遣いを頂いて、今日は「駐車場の係りの人がいい人だから、今家にあるみかんあげようと思って取りにいってるのよ。」

若いときの苦労話も、自分の体の痛みも、聞いているうちに必ずプラスの話しになっておわる。

ああ、自分も年を重ねたら、こんな人になりたい。そう思わせてくれる方です。

そんな人達に、出会わせてもらえるこの仕事っていいなあ。


今週も、みなさま、お疲れ様でした。

来週は、もっともっと素晴らしい週になりますように。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • 人生 (キャンシング比較ランキング!最新ニュース)
  • 田中先生… (積聚治療 恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
  • 風の子先生… (恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
無料ブログはココログ

関係するグループ

風の子堂鍼灸院