« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

アオサノリ

アオサノリ
アオサノリ
アオサノリを使った、シーフードパスタを作ってみました。
!(^^)!うまい。

もう一品、

アオサノリに市販のだしつゆを薄めないでかけて、レンジでチンしただけ、

なんと、海苔の佃煮になります。

ご飯にあう。(>_<)
たまらん。

2011年1月30日 (日)

海浜幕張

海浜幕張
スッゴく寒かったですが、

ワンコ達と走り回ってきました。


帰りに、イオンでそれぞれ食べたいものを買って、

テーブルいっぱいに広げて食べました。
(#^.^#)


やっすーいチリ産ワインを飲んで、大満足。

一流芸能人でもわからないのだから、

美味しければ、安いので十分。

日曜日を満喫。
( ^^)Y☆Y(^^ )

2011年1月29日 (土)

今年度の講義

今年も皆さま、お疲れ様でした。

今週は、胃腸の冷えの強い患者さんが、目立ちました。


いつもと同じ生活をしていても、気候の方が、
いつもより寒いと、結果的に、

冷やしたことになってしまいます。


胃腸の冷えは、風邪に直結します。

温かい、美味しいものをたくさん?

適度にとって、冷えを解消しておきましょう。


さて、今週で今年度の鍼灸専門学校の講義は終了しました。

学生の皆さんは、2月の国家試験に向けて、ラストスパート、というか、
これから、勉強始めるのかな?

最後まで頑張って、講義に来たみんなには、

鍼灸の神様が、バッチリついていてくれますから。

安心して勉強しましょう。


来週は、もっと素晴らしいですよ。

2011年1月28日 (金)

10周年

今日の太極拳のお稽古で、

佐倉で教室を始めてから何年になるか?と話題になったので、数えてみました。

日付を確認すると、10年が経過していました。

毎週、お教室で大笑いしながら、生徒さん達と談笑していると、

こちらも元気いっぱいになります。


皆さんが、変わらず元気でお教室に通ってくださるのが、

なによりも、うれしいことです。

教室の階段が、のぼれなくなったらどうしよう?

そんな心配を、みんなで大笑いしながら話しました。

そうですね、

これから先、何年も何年も、みんなで一緒に、歩いていきましょう。

2011年1月26日 (水)

2月6日、7日

2月の最初の日曜、月曜は、毎年恒例、積聚会、

九十九里湯けむり浜焼き研修会です。


会長の講義&実技、副会長の実技指導、など盛り沢山な内容。


それに加え、


諸先輩たちとの交流。

志しを同じにした仲間達と、臨床の不安や疑問を、朝まで語り合ってみる。


毎年、ここでしか会えない方々と、

一年無事に過ごしてきたことを喜びつつ、

みんなで、学びあって、楽しみますよ。


みんな、

集まれー(^O^)/!

2011年1月25日 (火)

はこべ

はこべ
プランターいっぱいに広がって、育っているのは、はこべ。

ピーの、おやつ用に、育ててます。

普通は、雑草として、抜かれちゃうんですけど、

この時期、草も少ないので、

小さい花をつけたあと、小さい実がなります。ピーは、それが大好きだから、

ボーボーにしてます。

2011年1月23日 (日)

ソラマメ

ソラマメ
別の用途で、卓上フライヤーを購入していたのですが、

どうしても、天ぷらがしたくて、

本来の用途に使用、

家族で、天ぷらパーティーしました。

あげたて、あつあつをお腹いっぱい食べてみました。


メインは、おおぶりのワカサギ。ホクホク食べ応え満点。


天ぷら、うまいなあ(o^〜^o)

2011年1月22日 (土)

触診されると

毎回、治療の時に、体中のツボの反応を、確かめます。

これを専門用語で、指標、と言います。


そう、鍼灸治療をするために、体の変化を、モニターする所が、

実は、ツボ、と呼ばれている場所なのです。

毎回、同じ場所を、治療中に、押されたりしますよね。

あれは、指標となる場所を、チェックしているのです。


病気が治るのと共に、指標の反応も変わっていき、

最終的には、反応そのものが、無くなります。


治療毎に、だんだん触診される場所が減っていき、

押されても、痛くなくなってきたら、

治癒するのは、もうすぐ、ということです。


指標のチェック無しに、鍼灸治療をすることは、本来できないのです。

それはまるで、検査をせずに、手術をするようなもの。

百害あるのみ、と言えます。


患者の皆さんに、できるだけ、触診しやすい服装をしていただくのは、そのためです。

2011年1月20日 (木)

ちょーうれしい

公開講座で話しをした、四つん這い運動、

皆さん、けっこう続けてやって、くれたようですね。

お腹の調子が良くなって、とってもお通じが、快調になった。

そう、報告していただいています。

そうなのですよ。人の体は、設計通りに使ってあげれば、

実に巧妙な、素直な反応をするものです。


実感して、味わっていただけたら、なによりです。

2011年1月16日 (日)

ありがとうございました。

関東鍼灸専門学校の皆さま、お手伝いのスタッフの皆さま、

今日は、ありがとうございました。

皆さまのおかげで、気持ち良く話すことができました。


そして、今日寒いなか、わざわざご幕張まで足労いただいた、皆さま、

本当にありがとうございました。

たくさんのよく知った顔が見えたので、大変心強い思いでした。

また懐かしい卒業生達の顔も見れて、とてもうれしくなりました。

内容としては、ちょっと舌足らずな感じは、否めませんが、

伝えたい内容が溢れてしまい、案の定、脱線しまくりだったので、

これは、またの機会の反省にしたいと思います。


もっと、もっと、東洋医学の楽しさを伝えられるように、勉強したいと思います。


ありがとうございました。

2011年1月15日 (土)

ちょっと変

ちょっと変
皆さま、今週もお疲れ様でした。

ゆっくり休んで、また来週、がんばりましょう。


明日は、一般向け公開講座「冷えは万病のもと」 を、千葉市幕張の関東鍼灸専門学校でやります。

入場無料で当日受付可なので、

幕張に遊びに来るついでに、どうぞお立ち寄り下さい。

午後2時からです。


実を言うと、緊張しいなので、現在かなりブルーです。

が、

楽しんご、

もとい、楽しんでいただけるように、がんばって話します。

てやんでい!


来週は、もっと素晴らしいこと、間違いないです。

2011年1月12日 (水)

水曜日は

水曜日は
毎週水曜日は、東京都の世田谷区にある、太子堂鍼灸院で、治療&臨床指導をしています。

申し訳ありませんが、風の子堂での診療は、お休みになります。


なお、太子堂での治療予約も承っておりますので、都内にお越しの際は、

どうぞ、ご利用下さい。

問い合わせ03 5431 7077 太子堂鍼灸院

2011年1月10日 (月)

グリーンカレー

グリーンカレー
グリーンカレー
たくさんもらった、ほうれん草を使って、グリーンカレーを作ってみました。

美味しい(^〜^)

昨日は、太子堂で一日中、会議をしていました。


たくさんの議題を、話し合いましたが、

その中のひとつ、太子堂鍼灸院のニュースタッフについて、


まっ先に、その人の名前があがり、すぐにその場で、電話しました。

そして、すぐに決定。

以前、別の治療院から求人の以来がきた時も、

まっ先に思い浮かんだ人に話しを持ち掛けると、

トントンと話しが進んで、すぐに決定。


いずれも、普段からの真摯な姿勢と努力が、目に留まっての結果。

頑張ってかいた汗は、

決して本人を裏切ることはないのだなあ。

と思うのでした。

誰でも、よりいい所で、自分の力を発揮したい、と思うもの、

でも、最初から求めるものが、手に入った訳では、ないですよね。

初めは、思い、しかなかった。

他には、なんにも、なかった。


先に、結果、を求めても、

結果まで、たどり着くのは、とても難しいことです。


でも、

やってきた人は、なるべくして、なるんです。

2011年1月 9日 (日)

パセリ

パセリ
こんな話しがあります。
外国の人との昼食会で、サンドイッチが出たところ、日本側全員が、添えてあったパセリを残した。それを見た外国の人達が、

日本には、パセリを食べてはいけない法律でもあるのか? と、聞いたとか。


パセリ、大好きなんですよね。


山のように盛り付けた、パセリにオリーブオイルと黒胡椒、お酢をちょっと振り掛け、最後に醤油。


早く、大きく育たないかなあ。


私からみれば、パセリを食べたいから、サンドイッチを食べる、くらいの感じ。


どういうわけか、

子供の頃から、ずっと好きで、刺身の付け合わせのパセリを、ねだってもらったりしてました。


パセリ同好会を結成しようかなあ。

2011年1月 7日 (金)

公開講座

公開講座
来週の日曜日、1月16日に、

一般の方向け、公開講座をします。


私が教えに行っている、関東鍼灸専門学校が、毎年実施している講座の一つです。


今回は、私が担当になりました。


場所は、千葉市の幕張になります。参加無料です。

お時間が、ありましたら、ぜひお越し下さい。


内容は、冷え、の話しをしようと、思っています。

いつも風の子堂で、話していることと、同じですが、

季節柄なので、アレルギー、花粉対策なんか、いいかなあ、と計画しています。

2011年1月 6日 (木)

気を入れる

風の子堂の鍼灸治療で、一番大切にしていることは、


気の流れをつくること。

気が流れた後に、

血が流れます。


酸素をたくさん含んだ、血が流れると、

細胞や、酵素の働きが、

活性化されて、

身体が、温まってきます。


必ず、始めに、

気が動きます。

そこが、重要。


と、いうことは、

気が止まると、

血も止まるのです。

揉んだり、摩ったり、すれば、

血の流れは、おきますが、

気が、止まったままでは、

やがて、血も止まってしまうのです。

そして、また、

冷え冷え、コリコリな身体に。

気の流れがつけば、

今は、あんまり、緩んだ感じがしなくても、

時間が経つほど、

どんどん緩んで、温まっていきます。


それが、


気が流れる、


ということです。

まずは、鍼で、


気を注入して、


元気の不足を、補ってから、

流れを、調整する。


それが、

風の子堂の鍼灸治療です。

2011年1月 4日 (火)

皮膚も動く

お灸をしていると、ツボが少しずつ動いているのが、よくわかります。

そうなのです。

お灸のポイントは、つねに同じ場所にあるのではなく、

動いているのです。


もう少し詳しく言えば、

皮膚は、伸び縮みするので、

コリや、張り、で引っ張られると、


位置がずれるのです。

また、身体が柔らかく、緩んでくると、

また、変わってきます。


だから、 お灸のポイントは、

修正が、必要です。

たった一日でも、横に移動しています。


それが、生きてる皮膚の姿。


熱も、咳も、よく治まって、

さあ、また今日も、


お灸をすえますよ。

お土産?

お土産?
国立科学博物館に、お友達と行ってきた息子が、買ってきてくれました。

父の石好きを、知ってか、

風の子コレクションに、加えておこう。

今日から、風の子堂始まります。


よし、気合い入れて、

行きますかあ!

2011年1月 1日 (土)

龍神様?

龍神様?
今年は、なにか、とっても、

すごいことに、なりそう。

迎春

迎春
迎春
マロンとパール。

お供えと、しし舞バージョン。

明けましておめでとうございます。

さあー!

今年も、目一杯、生きてみようかあ。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • 人生 (キャンシング比較ランキング!最新ニュース)
  • 田中先生… (積聚治療 恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
  • 風の子先生… (恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
無料ブログはココログ

関係するグループ

風の子堂鍼灸院