« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

お客様

昨夜、風の子堂にお客様がありました。

中国の病院で、バリバリの現役で、毎日膨大な数の患者さんを治療されている中国医師の先生です。

通訳をしてくれた鍼灸学校の卒業生と現役の学生、案内役の卒業生と一緒に、日中の交流をしました。


先生には、お忙しい来日の日程なか、時間を割いてわざわざ遠い千葉の片隅のちっちゃい鍼灸院までお越し頂いて、こちらとしては、恐縮するばかりでした。


短い時間でしたので、あまり、突っ込んだ話しもできずに、

その上、全然おもてなしもせずに、

お開きになってしまいました。


大変、申し訳ないことをしてしまいました。

ところで、日本のマスコミは、どこまで愚かなんだろう。

今までは、対戦相手が格上で、相手国中がなめてくれていたから、対策して、勝負になっていたのに、

今度の相手国は、インタビューでも相手のマスコミも慎重なコメントしかでてこない。これは、かなり厳しいでしょう。

それなのに、日本のマスコミは、ナメきったコメントしかしなくなった。

どうしてすぐ調子に乗るんだろう。

2010年6月27日 (日)

キッチンで

キッチンで
ねえ、ねえ、父ちゃん、遊ぼうよ。

待っててね、今、ご飯作ってるから。


ねえ、ねえ、おもちゃ、運んできたよ。遊ぼうよ。


気がつくと、辺り一面おもちゃだらけになってるんだよなあ。

片付けても片付けても、おもちゃ箱から、運んでくるワンコなのです。

2010年6月21日 (月)

活仏

活仏
その圧倒的な存在感に、手を合わせずには、いられなくなるほどで、思わず泣きそうでした。

コンサートで泣いている女の子って、こんな気持ちなんだろうか。

ダライ・ラマ法王倪下は、

まさしく、存在、そのものでした。


始まりのお話しは、般若心経について、


こ、こ、こ、

の話しは、

積聚治療の、根元的な概念の話し、


なんてことだ。


自分達が、日々していることは、


考えただけで、


震えがきました。

お師匠様の、追試の課題が、般若心経、の写経なのも、

もっともな話しだ。

法王倪下のお話しの終わりは、

日本人は、もっと英語を勉強しなさい。


でした。

2010年6月20日 (日)

隠れ湯

隠れ湯
善光寺から山奥に、車を走らせること30分、

微妙な感じの温泉施設に到着。

恐る恐る入ってみました。

午前中ということで、ガラーンとした館内、

でもお風呂は、気持ちいい。

温まってきました。

善光寺

善光寺
今チベット僧による読経がおこなわれています。

独特の鳴り物と共に、お経が唱えられて、

そのまわりで手を合わせる日本人の姿は、当たり前だけど、この国がアジアの一員であることを強く感じさせます。

あまりに美しい景色なので、写真に撮りたいのですが、撮影禁止です。

みんなに見せたい。

2010年6月19日 (土)

夜に出かけます

夜に出かけます
みなさま、今週もお疲れ様でした。

今週と来週は、夏至の前ということで、特に、湿気による体調不良が、出やすい時でもあります。

水分の摂取に、注意してください。


今日の仕事も無事終えたので、これから、長野に向けて、出発したいと思います。

明日なんと、ダライ・ラマ法王の講演のチケットが手に入ったので、聞きに行ってきます。


サッカーも気になるーっ。

2010年6月14日 (月)

ドキドキしちゃって

ドキドキしちゃって
自分が試合するような気持ちになってます。

ワールドカップ いいなあ、いい試合が多いですね。やっぱり、違うなあ。球際が、凄いですね。

韓国は、大陸系の肉体なんだそうです。講師室でご一緒させていただく体育の先生が、言われていました。フィジカルで、世界と競り合えるそうです。

そういえば、鍼灸も大陸系の鍼灸を、そのまま使ってますね。

日本は、それでは強すぎるので、日本人用にアレンジした鍼灸が、出来上がってきたのですが。

でも、大事なのは、燃焼効率、

大型車が、必ずしもいいわけでは、ないですね。使い方です。

最小のエネルギーで、最大の効果。

日本の車も、工作機械も、

そして、鍼灸も。


最細小の鍼で、中国鍼もビックリの効果が、出せるから、

世界のメイドイン ジャパン なんですね。


あー、ドキドキする。

2010年6月10日 (木)

以心伝心

これほど、うれしく思ったことは、ないくらいでした。


いつも、治療では、患者さんの、身体のあちこちに、散らばっている、冷え、を、

徐々にまとめていき、

最終的に、お腹の一カ所に集約して、

熱を入れるのと引き換えに、

冷え、だけを、絞り出す、

という治療をしています。

今日の治療後、こんなことを、言ってくれた方がいました。


身体の中の冷たいものが、だんだん集まってきて、
最後にお腹の一点になって、お灸されて、なくなっていった。

熱が、奥まで入ってきて、いつまでも温かい。


そう、そう、まるっとお見通しですね。


うーん、実感してもらえたのかあ。

そうなんですよ。


冷えを、絞り出しているんですよ。毎回、毎回。

一回で、絞れる人もいれば、絞っては、貯め、絞っては、貯めの人もいて、


でも、絞りきれると、
身体が、温まって、治療終了、となるんです。


その感じを、実感して頂けて、うれしいなあ。

2010年6月 8日 (火)

へそ

以前、へそ、を洗わない、日本人の話を、したことが、あったと思いますが、その続きです。

身体の不調の原因は、冷え、にあると言えます。

治療によって、冷え、を、身体の外に出そうとすると、

大抵は、

おへそ、に、

冷え、が、追いやられてきます。


そこで、

おへそが、詰まっているのは、

非常に、都合が悪いのです。


様々な人種の方の、おへそを見ましたが、

洗わない人を、見たことが、ありません。


恐らく、おへそを洗っても、死ぬことは、ないと思われます。


笑い話のようですが、

おへそを、洗わない人は、思いの外、多いのです。


へそは、身体の芯、神に、通じるツボと書きます。

おへその通りを、よくしておいてください。

2010年6月 7日 (月)

最強

最強
見つけちゃいました。

大量の生姜を使う、といっても、ほとんど私が消費するのですが、

チューブのおろし生姜では、あっと、いう間に無くなってしまうので、

それも遠慮がちに、チビチビ、使ってました。


大きいのを探していたのですよね。


それで、今日です。


ありました。業務用。

な、な、なんと、1キロ入り。

でかい、デカすぎますが、

買いです。

明日から、紅茶に入れまくります。

はい、何にも気にせず。

2010年6月 6日 (日)

久しぶりの庭仕事

久しぶりの庭仕事
久しぶりの庭仕事
カラスの襲撃を受けて以来、掃除できなかったピーハウスを、きれいにしました。

止まり木も、ちょっと変えてレオが、止まりやすくなったかな。


新ジャガを収穫しました。美味しい(o^〜^o)

マロンもよだれが、垂れちゃってるので、一口、もらいました。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • 人生 (キャンシング比較ランキング!最新ニュース)
  • 田中先生… (積聚治療 恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
  • 風の子先生… (恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
無料ブログはココログ

関係するグループ

風の子堂鍼灸院