« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

くちなしの花が

くちなしの花が
くちなしの花が
今年も咲きました。

いい香がしています。

たくさんつぼみをつけてくれたので、

長い間香りを楽しめそうです。

風の子堂の廊下にあります。

お手ての上にカマボコを乗せて、まて、をしているマロ。
見ないように、上をむいてます。

2009年5月29日 (金)

違和感

仕事帰りに寄った業界No.1のコンビニでのこと。


店に入るとなんだか違和感が、

何が違和感の原因なのか?

店内の商品をあれこれ見ながら、違和感は続き、


そして店を出たときに、はたと、気づきました。


私の他にもお客さんが、何人も出入りしていましたが、

そこにいた店員達が、何も言わないのです。


そう、

いらっしゃい、とも、ありがとうございました、とも、

一言もしゃべらないのでした。

想像してください、客の出入りがあるのに、シーンとしているコンビニを。


どうなの。

2009年5月26日 (火)

築40年?

築40年?
築40年?
風の子堂が入っている建物は、開業当初すでに20年以上経っていたようなので、
もう築40年近くになると思われます。

とにかく、古い建物なんです。

いつまで、ここで治療できるのか、

建物があとどれくらいもつのか、

心配になってきました。


気付かないうちに、建物も自分も歳をとっていたんだなあ。

でも、歳は気持ちの問題っていうから、

ずっと、新人のままの気持ちでいような、風の子堂。

あじさいが大きく育ったなあ。

2009年5月24日 (日)

法事で実家へ

法事で実家へ
法事で実家へ
法事で実家へ
早朝に千葉を出発して、日帰りしてきました。


長時間車のなかで我慢していたマロ。

実家の庭でストレス解消に走り回ってきました。ちょっと草むらで休憩中です。

ついでに、

新品の玄関ドアに、目印を付けときました。byマロ

2009年5月21日 (木)

マスクの支給

マスクの支給
昨日の講習会の後、電車に乗る前にみんなにマスクを支給しました。

普段から、匂いに弱く、喉が弱い私は、マスクを常時備蓄しているのです。

そこで、手持ちのマスクを配ったのですが、みんなしてくれたかな?

治療家は、感染源になっては、いけませんよ。できるだけ。

マスクをしましょう。

だいたい、身体の調子の悪い人が治療にくるのだから、治療家は、放っておいても真っ先に感染します。

その上、個人事業主ですから、自分の体調不良は、即、無給を意味します。私達は、一生クビにならないかわりに、仕事ができなくとも何の保障もありません。

医療関係者には公費でワクチンなど接種することも計画されていますが、鍼灸師は、多分蚊帳の外でしょう。

できるだけ、自分で防げるものは防いでいかないと、いけませんね。

それも仕事の内です。

2009年5月17日 (日)

刀剣博物館へ

刀剣博物館へ
参宮橋にある刀剣博物館へ行ってきました。

博物館のご厚意で、積聚会のスタッフのみんなと一緒に、別室で刀剣のレクチャーをうけてから、

国宝の刀剣を見学させていただきました。

実際に刀剣の手入れなど見せていただき、なかなか日本人でも見ることのできない、日本刀の魅力を味わってきました。

自分一人では、体験できないことも、仲間がいてくれるお陰で、思いもよらぬ世界を垣間見ることができます。

そこに集う意味があるのですね。


博物館を後にして、家で待っている子供たちに、ケーキを買って帰ってきました。

足組んでるのかい?

いつでも冷静な目で

自分を自分で治療することは、よほど訓練を積んだ治療家でないと、実は難しいことなのです。

先生は、自分で治せるから肩こりなんてないんでしょう?

よく言われますが、自分に対して自分が思うような治療ができるわけではないので、患者さんにしている治療と比べれば、ほとんど何もしないのと同じ状態です。

自分の身体は、自分が一番よくわかっている。と、よくいいます。

反対に、一番、主観的になるのも、自分の身体です。

冷静に判断できないのは、何を隠そう、自分自身の身体のことなのです。


同じことが、自分の身内に関しても言えます。

親しい、思い入れが強ければ強いほど、

残念ながら、冷静さを欠いてしまうことになります。

その結果、後から冷静に振り返って、もっと最善の方法があったと、気付くことになります。


私は、いつも私の治療を受けてくれる人と、ある一定の距離感を保とうとします。

常に冷静で、最善の治療を提供するのが、自分の役割だと考えているからです。

冷たく、突き放しているように思えることも、あるかも知れません。

でも、腐った肉をあげることは、私にはできない。

一緒に頷けば、好い人に見えるのは、わかっているのだけど。

2009年5月15日 (金)

森の匂い

森の匂い
森の匂い
仕事を終えて家につくと、道を挟んで向い側にある市民の森の木々たちの、いい匂いがたちこめています。この香を嗅ぐと、身体の力が溶けるように抜けていくのを感じます。


この森での毎朝の散歩は、新しく作られた濃くて重い酸素と、甘い花の香りが、全身にまとわりつくようで、なんとも言えない、笑顔で見上げているマロとの大切な時間なのです。

2009年5月11日 (月)

たまにはいいよね

たまにはいいよね
たまにはいいよね
冷汁風つるつるうどんです。
チョー簡単手抜き料理なので、あっという間にできてしまうのですが、すこぶる美味かったりします。


一杯やりながら、こたえられません。

うどんは上州手振りうどん。つるつる感、こし、共に最高峰の乾麺です。


冷える?

そうですよね。でも仕事で熱くなった身体を、クールダウンしないと、いけないしー、

って、ただの酎ハイ&ざるうどん好きなんです。すいません。(^^ゞ


はらっぱのお散歩。気持ちいいなあ。

2009年5月10日 (日)

あまりにも暑いので

あまりにも暑いので
あまりにも暑いので
ワンコ用シャーベット食べてます。

ちめたくて、おいちー!!

冷たさと美味しさのあまり

目が完全に、いっちゃってます。


イチゴが色づきはじめました。

ながーい 冷えの季節

去年から季節が2ヶ月前倒しでやってきて、今年に入って2ヶ月足踏みした感じになっています。

あくまでも、患者さんの身体を治療していて、例年の症状の推移と比べた印象ですが。

この時期に悪化しがちなアレルギーや神経痛が早めにやってきて、いつまでも長引いている感じなのです。

なんとかこれ以上悪化しないように食い止めている状態が続いていました。


ここへきて、ようやく身体が緩んでくるようになってきました。

通年型の症状に移行しないためにも、油断しないで身体を冷やさないようにしておきましょう。

治療は、毎日したとしても1回たったの20分、それに比べ、ご飯を食べたり、呼吸をしたり、何かを考えたりしている時間の方が圧倒的に多いのです。いかに日常が大事なのか、お分かりいただけると思います。

鍼灸は、身体を治す自己治癒装置の合鍵でしかありません。


装置の本体とマスターキーは、自分自身の中にあります。

合鍵で一応スイッチは入れますが、やはり動かすのは自分なのです。

またスイッチを入れても、誰でも直ぐに装置が動くとは限りません。

だからといって、スイッチを入れなければ、よほどのことが無いかぎり装置が動かないのは確かなことです。

動きだしが、15分後なのか、1年後なのか、誰にもわかりません。

でも、諦めずにスイッチを入れ続けます。それが私のお仕事なので。


今週もみなさんお疲れさまでした。来週は、もっともっといいことがたくさん起こりますよ。

2009年5月 8日 (金)

名前なんだっけ

名前なんだっけ
とってもあまーい香りなんです。

スタバのバニラシロップの香り。

嗅ぎにきてね。お花が咲いている間に。

2009年5月 6日 (水)

今日も歯磨きだよ

今日も歯磨きだよ
今日も歯磨きだよ
豚のかなり大きい骨でしたが、あっという間に食べてしまいました。

見てるとかなり美味しそうに食べるので、ちょっと食べてみたい気がしますが、美味しくはないんでしょうね人間が食べても。

今日またスーパーで豚の肋骨をもらってきました。八千代台の成田屋さんは、お肉を買った人に生の豚骨を無料でわけてくれるので、袋にたくさん詰めて帰ってきました。

また、ゆでて冷凍しておきます。

2009年5月 5日 (火)

ペットフェア

ペットフェア
ペットフェア
幕張メッセに行ってきました。
ケージに入れられてたくさんのワンコやニャンコ、インコ達が、並べられて展示されてました。

でも、なんか、

マロにそっくりのバニバニもいて、だんだんかわいそうに。

人ごみは嫌だろうに、あんな大勢にぞろぞろ見られてると思うと、すごいストレスだろなあ。

販売コーナーでは、叩き売りされてました。


一通り回って、もういっかって帰ってきました。


フードコーナーの食べ物は今どきなかなかお目にかかれないほどの珍しいできばえです。
ひと昔前の見世物小屋でももっと誠実じゃないの?とか思ったりして。

おみくじを持ってきてくれるインコがいました。とりあえず大吉でしたよ。

風が気持ちいい〜

風が気持ちいい〜
いいお天気なので、マロを連れて海にきました。

人出は結構ありました。みなさん思い思いの場所で、お昼寝したりお弁当をひろげてましたよ。

日中は暑くなったので、子供たちは稲毛海岸の海に入っていました。

帰りにホームセンターへ寄り道して、バニラみたいなあまーい香りのする花の苗を買ってきました。風の子堂に持っていきます。

2009年5月 2日 (土)

東京セミナー開催中

東京セミナー開催中
セミナーに参加して、普段から学んでいる積聚治療を英語で聞き直してみると、日本語が削ぎ落とされ、さらに洗練された根幹の部分が際立ってきます。
英語の特徴なのでしょうか、単刀直入に本質を伝えようとするからそうなるのでしょうね。

いつもこの時に、英語が自由に扱えたらどんなにいいだろうと思うのですが・・・

さて、今日も治療と学校と駆け回り時間に追われながら一日が終わりました。
毎日毎日、まだまだ学ばなければならないことがたくさんあるのだなあと思うのです。

自分では、これまでの臨床から得た生きた技術を授業をしようと、いつも心がけているつもりだけれど、それは、単なる独りよがりになってないかなあ?

技術をつけるなんて、学生にとっては、迷惑なだけの話しなのかもしれないなあ?

あんたの技術も話しも、興味ないよ。そんなもの役にたつの?

そうだよね。そう思うよ自分でも。


とりあえず、何度もやり直しさせるのは、私が得ている本当のことを伝えようとしている人にだけ、なんだけどなあ。


帰りの車中で絶叫してます。
おれのえがおは〜(*^□^*)

2009年5月 1日 (金)

ボストンからのお客様

ボストンからのお客様
関東鍼灸専門学校に、見学にみえました。

学生のみなさんは、それぞれ交流されていたようでした。
同じ鍼灸を学ぶ学生として、何か通じるものがあったでしょうか。
よい刺激になってくれれば、汗をかいたかいがあったというものです。

私は、

とにかく、今日は、疲れた。
身体中がだるいたい。


でも、みんなが、楽しそうな笑顔でいてくれただけで、私は十分満足です。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • 人生 (キャンシング比較ランキング!最新ニュース)
  • 田中先生… (積聚治療 恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
  • 風の子先生… (恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
無料ブログはココログ

関係するグループ

風の子堂鍼灸院