« この国の行く末 | トップページ | 高坂パーキングドッグラン »

2009年4月 4日 (土)

もひとつ 行く末

マロとお散歩中

すれ違った小型犬を連れたおじいさんが、言うことを聞かない孫に、

ほら、大きいワンワンが来たぞ、怖いぞ。

それを、聞いた孫が、マロに威嚇を繰り返す。


それって、何のつもりだよ。躾なの?

マロ!いけ!ひとかじりしてやれ!


以前にも、ワーワー泣きながら歩いている子供に、父親が

ほら、大きいワンワンが来たぞ、かじられるぞ。


マロは、かじらないけど、心のなかでは、

マロ!いけ!


マロは、狩猟犬ではなく、作業犬。人のそばに寄り添うように、人の手でつくられてきた犬です。


そんな風に言われると、

この犬は、熊と闘うための犬で、気性が荒いんですよ。この間も小型犬を食べました。

って言ってやります。

« この国の行く末 | トップページ | 高坂パーキングドッグラン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535389/28966374

この記事へのトラックバック一覧です: もひとつ 行く末:

« この国の行く末 | トップページ | 高坂パーキングドッグラン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • 人生 (キャンシング比較ランキング!最新ニュース)
  • 田中先生… (積聚治療 恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
  • 風の子先生… (恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
無料ブログはココログ

関係するグループ

風の子堂鍼灸院