« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

本当に信じているのは

本当に信じているのは
いのち です。

からだそのものです。

心や感情は、自分で脚色してしまうことが多々あります。

他人からみれば、とんでもないことでも、自分で、だってこれでいいんだもん。って。

でも

からだは、本当のことしか話しません。

植物も動物も人のからだも、与えられたものにたいして、素直に真っ直ぐにしか答えません。

お水をあげれば、みずみずしくなって、肥料をあげれば、大きくなる。


平気だよって言っても、本当に大丈夫だからって思っていても、

からだは歪んでくる。

大変なことがおきてるよって、話し掛けているんです。

からだは嘘がつけない性格みたいなんです。


本当はどうなの?

からだに聞いてみると、きっとすぐに答えてくれます。

だってからだはおしゃべりだから。

私にも患者さんのこと、いろいろ教えてくれます。ねえねえ聞いて聞いて!って。

私の信念は、

からだは一番身近な自然であり、真実だ。

というところでしょうか。

☆仕事場に向かう道です。☆

2009年3月30日 (月)

さまよっているのは

私です。

今日も易をたてて、三度やって三度、旅の卦がでました。

いつもそうなのです。同じ卦が続けてでます。

元来、悲観的なものの見方は、家系的な癖なのかも知れません。

揺らぎます。グラグラ揺らぎます。

どうすれば、揺らぎのない信念が得られるのでしょう。

火山旅

旅は、さまよう人

自分の信念や確信が無く、自信を持てず、不本意に生きている人、悩みや不安や問題を抱えて、迷っている人のこと。

信念とは心構え、自分に肯定的な未来予想。

自分の未来に自信のない人が信念のない人である。

旅は、人との親しみの情が薄いこと。

わからないこと、知らないことがあるなら、人に尋ねてみるといい。


良いと思えることも、悪いと思えることも、すべては、過去の自分の信念によるもの。

ほ〜ら、前を見てご〜らん、それがあなたの未来〓!

な〜んちゃって(^^ゞ

2009年3月28日 (土)

森の桜

森の桜
森の桜
もう少しというところですね。

ここへきて寒い日が続いています。

冷えのある人には、ちょっとつらいですね。

まだまだ油断しないようにしましょう。私はカイロをペタペタ張りつけて、身体の芯が冷えないように、防寒しています。

今日ドラッグストアにカイロを買いに行ったのですが、もう季節がら小さい靴下用のカイロしかありません。と言われてしまいました。

昨今、冷えに関心があたりだしたかな、と思っていただけに、そんなもんかなあ、と残念に思いながら、一応カイロは買ったのでした。

2009年3月27日 (金)

お昼休みは太極拳

お昼休みは太極拳
毎週金曜日のお昼休みの時間を使って、太極拳教室をしています。

1週間あいてしまうと、気の流れが悪いのがわかる。とみなさん話していました。

先週は、祝日でお稽古がお休みだったので、みなさんそう感じたようです

そうですね。治療も要は流れをよくするということですから、太極拳をするのと一緒ですね。

普段からやっておくと、違いがわかりやすいのでしょう。

自分のからだの流れを知ることは、大切ですね。

大きな病気の芽を摘むことにつながります。


☆畑わさびの新芽です。摘んでおひたしにして食べます。☆

2009年3月26日 (木)

診療日の変更

まことに勝手ではございますが、都合により、4月からの診療日を変更させていただくことになりました。

旧診療日

火、木、金、土 から


新診療日

月、火、金、土


になります。


ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

2009年3月24日 (火)

クローネンベルク

クローネンベルク
クローネンベルク
クローネンベルク
ドイツ村に行って来ました。

ものすごい風のなか、だーれもいないドッグランで駆け回ってきました。


すごく広いランなので、他のワンもいれば、もっと楽しかったかも知れないですが、

マロは、そんなことお構いなしに、走り回っていました。


ピザとフランクソーセージパンを食べましたが、かなりいけます。


ドイツビール飲んでます。

2009年3月19日 (木)

業
灸を焼く。

いかにも、熱そうですね。
灸は、人の業を焼き消す。とも言われています。

長年積もった、人生のいろいろなものを、焼いて清める。そんな風に考えられているのです。

お寺さんでは、よく火を焚いてお清めをしますが、

それに通じるものだと思われます。

熱さの一つ一つが、生きてきた証。今日ここまでの人生を焼き終えて、

また、治療後に起き上がり、新たな転生むかえると考えられるのです。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏


☆こぶしがきれいだなあ。

2009年3月16日 (月)

天国で

天国で
かわいそうな、ワンコがいなくなりました。


1年中日の当たらない泥の上につながれたままで、


お散歩に行くことも、からだを撫でられることもなく、

毛のはりついたからだをいつも寒そうに震ふるわせて、

いなくなる2日前の、夜、寂しそうな声で、何度か鳴いていました。


もしも、天国に行ってしまったのなら、


もう寒い思いも、寂しい思いもしなくて、いいのかなあ。


犬は、自分を人と同族だと思っています。だから、犬は犬のことを同族以下の動物と思っているようです。

人は本当に犬達と同族になれるほどの生き物なのでしょうか?


それでも、ワンコたちは、最後の最後まで、忠実なのです。


☆幸せワンコかなあ?☆

2009年3月14日 (土)

嵐だあ

嵐だあ
嵐だあ
春二番だそうですね?

朝のお散歩は、傘が飛ばされそうで、させませんでしたね。

こぶしの蕾です。もうすぐ開きます。

凝っているところを、緩めるのは、それほど難しいことではないのですが、


もう凝らないようにするのが、手間のかかる仕事なのです。


凝っていたり、痛みがあったりしたのに、

言われてみれば、忘れてた。

そんな感じに、からだを調整しているのです。


凝りや痛みがとれても、戻ってしまっては、つらいですから、

先を考えながら、治療をしています。

2009年3月13日 (金)

花が

花が
だいぶ咲き始めましたねえ。
これは、三つ又の木ですね。小さい花が寄り集まって、まるで蜂の巣みたいです。
つぼみの時は、もっと蜂の巣っぽかったです。

こぶしももうすぐ咲くかなあ。

2009年3月12日 (木)

つらいけど

つらいけど
治療の経過で、からだのコリをはっきり自覚することがあります。


からだが、ほぐれていくにしたがって、硬いすじの下に隠れていたコリが、次々に、顔を出してくるのです。


人のからだは、幾重にも重ね着しているようなもので、一番上を脱げば、また、二枚目が、一番表にきます。


症状の重い人ほど、着込んでいる枚数が、多かったりするので、脱ぐのに手間がかかるものです。


また、脱いだら脱いだで、今までと違う感じがするので、かえって悪くなったのかと勘違いすることもあるようです。


生きているかぎり、赤ちゃんもお年寄りも、コリがないなんてことは、あり得ません。


食べることも、寝ることも、みんな体力を使うからです。


ただ、コリを自覚していない人は、割合と多くいます。ちょうどいい加減で、コリと共存していれば、なんの問題も無いのですが。


そこで、次々と表に出てくるコリを緩めて、からだとコリの折り合いをつけていくのが、鍼灸の治療の役目なのです。

2009年3月 8日 (日)

開業

今日は、風の子堂に田中先生が、研修に見えました。
田中先生は、北海道在住、開業を前に、積聚治療の確認のために、やってきました。

午前中の治療を見たあと、開業に向けて、いろいろ話しをしました。

患者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしましたが、ご協力いただきまして、ありがとうございました。

今日の研修を役立てて、きっと北海道の人達のために、働いてくれると思います。

2009年3月 5日 (木)

この時期は

毎年のイベント、確定申告の時期です。もうかれこれ、20回近く申告しているはずですが、全然慣れませんね。書類を提出するときは、いつも緊張します。

今は、申告ソフトがあるので、計算や記入は、とても楽になりました。

はじめた頃は、ワープロの表計算機能を利用して、計算式から入力したりして、かなり面倒な作業をしてました。


そして、今日、確定申告を済ませて、一言、

国民の義務なので、払いますが、もっと有効に使ってくれないかな。

年金も健康保険も税金も、みんな引き落としされるけど、

いったい誰の役に立っているのでしょうか?

天下りの人のためじゃないよね。


あんまりというか、ぜんぜんというか、期待していませんが、元はとれるのでしょうか?

教育とか、手厚い実感があれば、納得するかも知れないけど、考えちゃいますね。

今日、税務署で怒りをぶちまけているおじさんがいましたが、さも、当たり前の対応をされると、血と汗と涙だあ、って言いたい気持ちは、よく理解できます。
まあ職員は、災難ですが。

銀行のマットを、これが気にくわん、と言いながら、引き剥がしているおじさんも見ました。

あっ、こっち見てる。こっち向いて、同意を求めないでください。

いま、おじさん達が、あぶないです。

2009年3月 4日 (水)

ちいさな

ちいさな
子どものからだだって、一生懸命に生きている。

立派に、首や肩をコリコリにして、自分の身を守りながら、生きている。

ほんの少し、触れてあげるだけで、すぅーと、溶けていくように、からだが緩んでくる。

また、今週もがんばろうね。

子どもだって、社会の中、生きている。(*^_^*)


☆マ・ヨンさまです。☆

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • 人生 (キャンシング比較ランキング!最新ニュース)
  • 田中先生… (積聚治療 恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
  • 風の子先生… (恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
無料ブログはココログ

関係するグループ

風の子堂鍼灸院