« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

実が!

実が!
治療院入り口にあるキンカンの実が無くなってました。

その下には、見知らぬフンが( ̄□ ̄;)!!


種も落ちているけど、鳥って種出すのかな?

2009年2月26日 (木)


家の前にある森で、河津桜が満開になりました。

この桜だけが、満開なんですね。他はちらほらという感じですけど。


いろいろな木のつぼみが膨らんで、新しい命の息吹に、わくわくしてきますね。

2009年2月23日 (月)

帰ってみたら

帰ってみたら
帰ってみたら
お部屋が、こんなになってました。( ̄□ ̄;)!!

ごめんよ。ナデナデ。

映画 チェンジリング を観てきました。

うーん( ̄〜 ̄;)

息が詰まるような作品でした。

なんだろう? 唯一の希望は、アメリカには、ジャッジに正義が見いだせる可能性が、残るということでしょうか?

日本の ぼくはそれでもやってない のように、判事自体が、ダメで、どうにもならない、絶望感がない、ところが救いなのかなあと思いました。

先週は、チェの2作目を観ましたが、2作目は、かなり資金不足に陥って,いたということで、前作の迫力を、カメラワークで、カバーするかのように、チェの心情を表現した感じでしたが、映像が、くるくる回るので、

ちょっと、酔いました。

2009年2月22日 (日)

思い

思い
自分が学生の時には、想像なんてできませんでした。

明日、正確には今日ですが、鍼灸になるための第一関門、国家試験が行われるのです。


さて、何が想像できなかったのかと言えば、

こんなにも、たくさんの先生方が、試験のことを気に掛けて、応援してくれていた、ということです。


試験は、自分の実力の結果が、出てくるものでしょうが、その影で、たくさんの思いがあることも、忘れては、いけないことなのですね。


お陰様で、という言葉は、そんな思いを感謝する言葉なんですね。


信は、力なり。

今日も、たくさんの方を治療させていただきました。

日常のなかで、思わぬアクシデントに合うこともあります。

そんな時に、支えになれるような治療院であったらいいなと思っています。

2009年2月17日 (火)

職人

職人
鍼と灸のみで、人の苦しみと向かい合う、


その人の、持てる力を、できるかぎり引き出す。


そんな技術に、こだわりがあるのです。


誰もが、そう簡単にできないから、職人としての、ファイトが湧く。


すぐにできるものなら、人生をかけてまで、やることではないですから。


なんででしょうか?最近、

テレビでもラジオでも、職人さん、技術者の人が、出てきて、


すぐには、できないよ。


時間が必要なんだよ。


日本を支えている人々が、口を揃えて、その言葉を、言っています。


分野を問わない、すべての職種が、そうなんだと。


すぐに英語が話せる本、がありえないのに、たくさんあるまやかし。


すぐに、治らない、のと同じく、すぐに治せるようにならない。


職人魂に、火がつきます。

☆とりあえず、寝よう☆

2009年2月15日 (日)

なんだか

なんだか
昨日、今日と、暖かい日が続きましたね。


今日は、船橋にあるドッグランに、行ってきました。

マロは、ワーっと、走って、すぐに、もう帰ろって、

飼い主に似て、社会性のない、犬なんです。

2009年2月12日 (木)

昨年も

花粉の時期に、書きましたが、


花粉症の根本的な、原因は、


冷え、です。


その証拠に、


お風呂に、入ったら、その時は、楽になるでしょう?

その他にも、からだが、温まることをすると、


楽になりますよね。


妊娠すると、アレルギーは、良くなるでしょう?


それは、からだのなかに、温かいのが、もう一人、いるからですよ。


でも、


お風呂も妊娠も、その時だけのこと、


大事なことは、ずっと温かくなることです。


からだの凝りは、冷え、の元です。


血の流れが悪くなるから。

食べ物でも、日常の生活でも、


視点は、冷えるか、冷えないか、てす。


温かさを、補ってあげる、そんなことを、してみると、


驚くほど、楽になりますよ。

2009年2月11日 (水)


ここ数日の天候の変化には、注意が必要かも知れません。


治療にみえた、みなさんが、凝りや痛みなどの、冷え症状が、出ていたからです。

みなさんかなり、からだの張りを、訴えていました。

まだ、寒さが続いたりします。時折、暖かくなったとしても、


身の回り、全部が、暖かくなったわけでは、ありません。


実は、一番、冷えやすいのは、この時期なのです。


食べ物、着るもの、内と外から、温まるように、心がけたいものです。


昨年の、花粉の時期にも、書きましたが、夜間、寝ているときの、体温の低下に、注意しましょう。


冷え症からの脱却には、とくに、朝方の体温を、維持する必要があります。


☆このキムチ、ちょーうまい。ご飯が何杯もいけます。ありがと〓う。☆

2009年2月 9日 (月)

九十九里

九十九里
九十九里
九十九里
お泊まり研修会に、行ってきた。


毎年、九十九里の国民宿舎サンライズで、行うのであるが、


一年に一度、この日に再会する顔があり、また、新しく見る顔もあり、


時を忘れ、朝まで、同じ志をもつ、友と語らうことが、できることに、この上もない喜びを感じる、瞬間である。


とはいえ、今回は、自分の腑甲斐なさに、なんともなさけなく、込み上げるものを、押さえ切れずに、


友らを巻き込んで、朝まで、付き合わせてしまった感を、拭いきれない。


特に、ごめんね、なのは、大切に、大切に、手塩にかけて育ててきた、教え子にである。


要は、この子等の、みんな大人だが、育ての親なら、もっとしっかり、勉強せい!って話しなのだ。


いろんな意味で、ごめんなさい。


と、話はかわり、


九十九里を満喫してきたよ。o(^∇^o)(o^∇^)o


焼きハマ、焼きカニ、つみれ汁、九十九里、うま!

2009年2月 7日 (土)

大の字

大の字
土曜日の仕事が終わると、

あぁ、今週もよくはたらいたなあ、 と 後片付けの終わった仕事場で、


大の字\(^O^)/


になって、寝転ぶ。


その時に、治療を思い浮かべたり、未来の自分の姿を想像したり、


実は、これは、ある経営者の人が書いた本の中に出てきた、話で、


それを、真似してはじめたことなのだ。


仕事が、うまくいっているときは、もちろんのこと、

うまくいかなかったときも、

大の字、になっていると、

充実感というか、また、がんばろうって、


力が湧いてくる。(^^)v


そして、


毎週末、同じものを、夕飯として食べる。


これで、1週間が終わった。

と、釜の火を落とすように、クールダウンしていくのである。


もう、こころもからだも、遊びモードだあ(☆。☆)

☆はぃ? 何か? 言いました?☆


ひとくちで、鍼灸治療とは言うものの、


治療の実感を得るまでに、えらく時間が、かかるものだなあ、と最近になってよく思う。


おかしな話だが、確かに今までも、治療はやってきた。

それなりにではあるが、と言うと、語弊があるのを承知の上で、あえて言えば、

自分が治療をする、と言うより、


からだ、というオーケストラを指揮する、


という感じが、一番しっくりくる。


そう、少し前までは、楽団員の個々の実力に完全に、乗っかって、はた目には、指揮をしているように、見えてはいるが、


実質、指揮者の実感など、なかった。正直、指揮などできるのか、疑問でさえあった。


ところが、そのときは、不意にやってくる。


ある日を境に、楽団員達が、指揮者の方を向いて演奏をしてくれるようになる。

この感じかあ、と興奮してしまう。


そうだったのかあ、先生方が、味わっているのは、この世界だったのか!


なるほど、からだを治すのは、自身の治癒力に、他ならない。


それが、一番大切なことだと、間違いなく納得したうえで、


指揮者の役割も、かなり、大きいといえる、今日この頃である。


☆欽ちゃんか、その足は!☆

2009年2月 4日 (水)

先生なんか!

先生なんか!
あー 落ち込む。(>_<)


もっと冷静に、講義しようと思っているのに、ついつい、興奮してしまう。


わかっているけれど、


もっと、もっと、と思ってしまう。


なんだか、怒ってばかりで、嫌な先生だなあ。
わかってます。自分でも。(;_;)


しばし、落ち込む。

でも、まあ、いっか
\(^O^)/


楽しいこと考えよっと。

☆セロリくんです。☆

ゆるゆる

弛めば、いいってもんじゃないのだ。

ここのところ、灸を使って首筋や肩、腰まで、ゆるゆる、に弛める治療をしてみた。

確かに、治療直後は、うそのように、軽くなる。

首が無いみたい。(☆。☆)

という感じだ。


が、( ̄□ ̄;)!!

うまくいかないものである。

体が、対応できないのだ。

階段は、一段一段のぼるもの。

一段飛ばし、くらいなら、よいが、何段も飛ばしては、やはり、身がもたない。


あたりまえ、ですけど、

今までの技術では、できなかったのですよ。それが!

灸に要する時間は、ほんの数分、治療全体でも、15分から20分くらいなものだが、

でも、

できるようになったから、といって、


やっても、いいわけでは、ない。ということでした。(T_T)

反省します。


このことについて、易をたてたら、

自らの為に、力を用いるな!

でした。
( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!! (T_T)

2009年2月 3日 (火)

治療をすると

治療をすると
体が変わっていくときは、結構、つらかったりします。( -_-)

体は、常に一定の状態を保とうとします。

バランスが、悪い状態で安定してしまうと、それが普通である、

と、体が思い込んでしまいます。(@_@;)

治療によって、バランスを修正しようとすると、

かえって、違和感を感じてしまいます。


症状が、強く、長引いていればいるほど、

違和感も長引くことが、多いようです。


できるだけ、違和感を少なく、調整して、治療をしているのですが、

すべてを無くすことは、できません。(><)

つらいときは、遠慮なく言ってください。

調整して、負担を軽くしますので。(^.^)b


☆豆まきマロ!ペロペロ全部拾って食べちゃいました☆☆☆

2009年2月 2日 (月)

練習

練習
風の子堂で勉強会をしました。(o^o^o)

みんなが治療をしている様子を見て、

まだ、教えることを初めてから、間もないけれど、

よかったのかなあ、と、少し思ったりします。(^.^)b

といいつつ、

治療をしている間、ほとんど意識を失っているのですが。(;^_^A

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • 人生 (キャンシング比較ランキング!最新ニュース)
  • 田中先生… (積聚治療 恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
  • 風の子先生… (恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
無料ブログはココログ

関係するグループ

風の子堂鍼灸院