« 桜のつぼみ | トップページ | 卒業式 »

2008年3月21日 (金)

治療スタイル

15年前に治療を始めた頃のカルテを見ても、治療のやり方はさほど変わってはいません。でも今の治療はその頃と比べて明らかに違います。治療の効果はもちろん、鍼をすること一つをとっても、ぜんぜん違うものだといえます。いや、見た目はその当時も今も同じかもしれません。やろうとしていたことも同じだったかも。think

5年ほど前に風の子堂で研修していた鍼灸師さんが、昨年末に治療に来ました。鍼の感じが全然違うと話していました。5年の違いでも大きく変わっているのだから、15年前となると相当な違いだったと思います。当時の患者さんたちには、未熟な鍼をして今から思うと申し訳ない限りです。でも言い訳ですが、とにかく精魂こめて一生懸命に治療していました。治療後に1キロ体重が減っていたこともありました。技術がない分、気持ちでいくしかなかったのです。happy02

鍼以外のいろいろな治療を勉強していくことで、今の自分の鍼の仕方が出来上がってきたのかなあと思っています。今、私がしているシャクジュ治療という鍼灸治療は、生命の根源を意識したとても稀な鍼灸治療なのです。その治療をより深く学ぶために、人そのものの存在に焦点を当てた治療を求めて、たくさんのセミナーに出かけていきました。coldsweats02

今も教えている気功・太極拳もその一つですし、レイキヒーリングも3rdまで終了しましたし、ボイスヒーリングも、退行催眠も、どれもみな今の治療に集約されていると思っています。shine

それぞれのレッスンで、いろいろ本当に面白い体験をしています。詳しく聞きたい人は、合ったときに直接言ってね。fuji

深いところに触れられるのが、嫌なこともあります。bearing 先生の鍼はレイキを受けたときと同じ感じ。といった人も。苦痛を取り除こうとすると、最後に心が残るのです。そこは、とってもつらい場所なのです。苦痛がその人の心を支えていたりすることもあるし。筋肉や神経は、ただの通路でしかなく、もっと奥に本当のその人がいるのかも知れません。crying

水晶でできた石の鍼は、とても面白い感じです。体験されたい方は、治療のときに言ってください。sweat01

Dsc00091

すごく楽しみにしていた水仙のつぼみが取られてしまいました。weep実は、毎年誰かが、つんでいってしまうのです。もう少しで咲くなというところで。人のところから花を取っていって、家に飾るのでしょうか。Dsc00103

ピーちゃんとマロン。Dsc00102

ヨーゼフが野良ニャンコから守っています。ぺ~タ~cloud

« 桜のつぼみ | トップページ | 卒業式 »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535389/11623071

この記事へのトラックバック一覧です: 治療スタイル:

« 桜のつぼみ | トップページ | 卒業式 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • 人生 (キャンシング比較ランキング!最新ニュース)
  • 田中先生… (積聚治療 恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
  • 風の子先生… (恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
無料ブログはココログ

関係するグループ

風の子堂鍼灸院