« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

冷たい雨が、

昨日は午後から冷たい雨が降り出してきましたが、こころがとってもポカポカした1日でした。happy01 いつもお世話になっている先生が本を出版されて、そのパーティーが都内で開かれました。遠方からも今の日本の鍼灸界を代表する先生方がお見えになって、すばらしいお話しを聞くことができました。happy02

今までにも色々な会のお手伝いをさせていただきましたが、今回ほど裏方をやることが楽しいと思える会は、ありませんでした。会場の中、離れた場所から先生のうれしそうな顔を見ているだけで、あぁ、やってよかったなあ、とこころから思いました。他の人もきっと同じだったと思います。そんな、とっても愛されている先生なのです。heart01

先生の講義を受けた、学生たちもパーティーにかけつけ、たくさんエピソードを語ってくれて、時間を忘れて話しをしていました。人の姿と言うのは、こんな風に現れてくるのですね。見た目の体裁は取り繕うことができるのかもしれません。いや、それもできないのかな。みんな見えてしまうのですよね。だからこそ、本当の自分でいることが大切なのでしょう。誰に対してもハッキリと意見を言われ、先生はいつも先生でいられるのが、愛される原因なのですね。shine

ここまで、連続であったイベントも、明日の入学式でおしまいです。背広を着るのも明日でおしまい。1年のこの時期だけの衣装です。smile 木曜日からは、また通常通りの業務が始まります。患者の皆様には、変則的な診療日時となり大変ご迷惑をおかけしました。think

dogマロンのお友達シリーズheart02

Dsc00160

マリンちゃん、マック、何かあるぞ。なんだ、なんだ。flair

Dsc00161

やっぱり何もありませんでした。なんだよーっdash

Dsc00159

マリンパーンチpunch ムヒョーッsweat01

Img_0703

なが~いめでみてやってください、なが~いめでcatface

2008年3月29日 (土)

何で太るの?

答えは、冷えているからですよ。人の体は常に一定の温度に保たれようとします。冷えてしまうことは生命にとって危機的な状況に陥ることを意味するからです。食べ物を消化するための酵素は、体温が低下すると働きが悪くなります。また免疫力も体温の低下とともにその働きが落ちていきます。

冷えると体のあちこちが痛くなるという方がいます。痛みは体の冷え具合をあらわす重要なサインなのです。もっと言えば、ほぼ全ての症状は、からだの冷えが原因だと言うことができるのです。

さて、話を戻しましょう。このように冷えるということは、からだにとても強い作用があるのです。ですから冷えている体は、これ以上冷えないようにたくさんの断熱材を身にまとう必要があるのです。脂肪はその断熱材の役割をしているのです。当然体が温まってくれば、断熱材は必要ありません。放って置いても自然となくなっていきます。

便を出すと一瞬からだが震えますよね。これは便で出た分の熱を補う働きです。そう体が冷えてしまうと便を出すこともしなくなってしまうのです。いわゆる便秘です。冷え性の人に便秘が多い理由です。

先生水だけしか飲んでいないのに太ってしまう。はい、水を飲んでいれば、冷えるので太ります。かわりに温かいものを飲んでください。でも水を飲むとやせるって聞いたのですが、はい、飲みすぎれば冷えて消化力が落ちますのでやせてきます。でも同時に色々なことが起こってきます。ちょっと怖いのでここでは書きませんが、誰でもできる方法ではないのは、確実なことです。

dog土曜日のお散歩heart04

Dsc00153

Dsc00150

Dsc00149

まだちょっと肌寒いけど、気持ちのいい季節。happy01

2008年3月28日 (金)

整体

太極拳のお稽古の13回目は、みんなでお互いの体をほぐし合う整体をやることにしています。全身のストレッチをした後ペアになってソフトな整体をします。最後の仕上げに頭のてっぺんから足先までカンナをかけるように撫でていきます。人に足首を回してもらうだけでもこんなに体がほぐれて気持ちのいいものなのかと改めて感じてもらいます。大人になってから人に頭を撫でられることなど、なかなか無いのではないでしょうか。これがまた実に気持ちが良い。同時に心と体の安定につながるものなのです。happy01

私が今まで一番気持ちが良いと思った治療は、まだ幼稚園の頃の息子が私が普段してあげる治療をまねて背中をペタペタとしてくれたものでした。小さな子供の手の感触は、本当に気持ちのいい感触ですよね。chick親になってはじめて知りました。

風の子堂に治療に来た赤ちゃんが、治療の最中に僕の腕をキュウッとつかむことがあります。一緒に遊ぼうっていう感じで。楽しそうに足をバタバタさせながら体をさすられている赤ちゃんの肌の感触は、なんとも言えない幸せな感触なのです。これが親に子育てをさせる大切な要素なのでしょうね。shine

ところで、子供の鍼は、一見簡単そうにしていますが、実はかなりの重労働なのです。一定の接触面をキープしたまま、子供の肌を傷つけないようにしなければなりません。たくさんの子供たちに鍼をした翌日は、背中から肩にかけて筋肉痛になったりすることもありました。 試しに5分くらい肩よりほんの少ししたの位置で、手のひらを横にふり続けてみてください。ちょっとしたトレーニングみたいですよ。coldsweats01

dogお友達heart04Dsc00141

2回目の登場マックとアルで~す。

Dsc00143

あっ、それワタチのピュウピュウだよ~。マック~。dash

Dsc00142

桜がようやく咲きました。 Dsc00145_2

Dsc00139_2

Dsc00138_2

朝のお散歩の楽しみです。confident

2008年3月27日 (木)

研修所の別れ

積聚会臨床研修所から研修生がまた一人巣立っていきました。それこそ2年間毎週研修を続け、ひたむきに努力をしていた姿が思い出されます。故郷の北海道へ帰って開業するそうですが、研修所で流した汗を胸にして自信を持ってたくさんの患者さんのために、一生懸命働いてください。happy02 研修所仲間一同応援しています。 研修所には、今まで4人の北海道出身者が在籍していました。これで2人目が帰っていくことになります。大きな志を持って鍼灸の花を咲かせようとしています。北海道のみなさん、彼らの鍼灸をぜひ味わいに行ってください。happy01

今日お見えになった患者さんに、治療室内がとてもセンスがいいとほめていただきました。また、とても心が休まるという言葉も。これはかなりうれしかったです。これからもみなさんがリラックスできる空間を作っていけたらなあと思っています。confident

体が温まることで、こんなにも違いがあるなんて、自分で実感して改めて、この治療のすばらしさを認識しました。今日もお師匠様の治療を受けて、継続して治療を受けることのメリットの大きさを感じましたね。花粉の最も多い時期に、目も鼻もこんなに楽になるとは。長く続いた咳もほとんど出なくなり、冷え性も改善されてしまって、からだが温かいのって本当にいいものですね。shine

dogマロ岡マロ子だよ~。sign01Dsc00132_2

父ちゃんの靴下もって来ました。洗濯かごから。sweat01

Dsc00133

穴も掘っておきま~す。こんなところに。sweat02

Dsc00134

せっかく掘ったのに、なんでうめるんですかーっ。dash

2008年3月25日 (火)

花の季節

もうすぐフリージアが咲きそうです。香りもそうですが、形も好きな花です。治療室の入り口の廊下いっぱいに香りが満たされます。Dsc00126

階段の踊り場から見た満開のコブシです。Dsc00127

この場所を借りたときすでにかなり年季の入った建物でしたが、それから15年以上、もうボロボロという感じになってきました。でも、のんびり流れるこの場所の時間にすっかり体もなじんでいるし、多少建物はボロでも好きなたくさんの草花に囲まれて季節を楽しむことができる喜びがあります。

外観は、古びていますが中はきれいに掃除してありますから。coldsweats01

dog今朝はすごい霧でした。Dsc00129

数十メートル先もも見えないくらいで、どこか不思議な世界に迷い込んだみたい。carouselpony

それでもマロンは関係なく元気いっぱいsweat01

2008年3月23日 (日)

卒業式

昨日は、鍼灸学校の卒業式でした。本当にいい卒業式でした。いつもの年は専門学校の卒業式ということもあり、結構みんなさばさばしていたりするのですが、今年は本当に胸が熱くなりました。もっといろいろ声をかけたりしたかったけど、泣けてしまいそうなのであまり話しができませんでした。crying 毎年さっさと帰ってしまう私ですが、昨日は夜中まで熱く語り合ってしまいました。wine 早く帰るつもりだったので、何の準備もしていなく家族にも早く帰るって言っておいたので、残念ながら途中で帰りましたが時間が許したのなら朝まで語り合いたいような気持ちでした。night

話しをしているとき、まだ二十代の前半の頃、ただただ先が見えず不安がいっぱいで、それでも夢を追いかけていた自分の姿を思い出していました。友と毎晩のように熱く熱く語り合っていたなあって。イエイエ、のどから血が出るほどカラオケなんかしてませんし、飲みすぎで点滴なんかもされてませんてば。coldsweats01

先生の授業が好きだったって言ってくれて、あんなにお説教ばかりだったのに、宿題もいっぱい出して、反復練習ばかりでつまらないことばかりやらせたのに、毎週楽しみにしていたって、泣けちゃいました。crying

みんな新しいところへ行ってもがんばるんだよ。weep    

人を評価するのは、とてもきついことです。胃に穴が開くかもって毎回思います。たった数年だけど何度やめるって言ったことか。お師匠様は、30年続けたよって言われます。そこまではできないけれど、でも昨日のとっても幸せなひと時のご褒美だけで、きつかったことも忘れちゃいました。続ける勇気がちょこっと湧いたかも。こちらこそ、ありがとう、です。happy02shine 

Dsc00122_2

Dsc00124_2

もうすぐつぼみが開きそうです。

Dsc00123

今日も咳の薬作りました。これは、咳だけでなく冷え性にもとても効きますよ。1日3回お湯にといて飲むと、体がポカポカ1日中しています。

Dsc00110

ホントなのかいflair

2008年3月21日 (金)

治療スタイル

15年前に治療を始めた頃のカルテを見ても、治療のやり方はさほど変わってはいません。でも今の治療はその頃と比べて明らかに違います。治療の効果はもちろん、鍼をすること一つをとっても、ぜんぜん違うものだといえます。いや、見た目はその当時も今も同じかもしれません。やろうとしていたことも同じだったかも。think

5年ほど前に風の子堂で研修していた鍼灸師さんが、昨年末に治療に来ました。鍼の感じが全然違うと話していました。5年の違いでも大きく変わっているのだから、15年前となると相当な違いだったと思います。当時の患者さんたちには、未熟な鍼をして今から思うと申し訳ない限りです。でも言い訳ですが、とにかく精魂こめて一生懸命に治療していました。治療後に1キロ体重が減っていたこともありました。技術がない分、気持ちでいくしかなかったのです。happy02

鍼以外のいろいろな治療を勉強していくことで、今の自分の鍼の仕方が出来上がってきたのかなあと思っています。今、私がしているシャクジュ治療という鍼灸治療は、生命の根源を意識したとても稀な鍼灸治療なのです。その治療をより深く学ぶために、人そのものの存在に焦点を当てた治療を求めて、たくさんのセミナーに出かけていきました。coldsweats02

今も教えている気功・太極拳もその一つですし、レイキヒーリングも3rdまで終了しましたし、ボイスヒーリングも、退行催眠も、どれもみな今の治療に集約されていると思っています。shine

それぞれのレッスンで、いろいろ本当に面白い体験をしています。詳しく聞きたい人は、合ったときに直接言ってね。fuji

深いところに触れられるのが、嫌なこともあります。bearing 先生の鍼はレイキを受けたときと同じ感じ。といった人も。苦痛を取り除こうとすると、最後に心が残るのです。そこは、とってもつらい場所なのです。苦痛がその人の心を支えていたりすることもあるし。筋肉や神経は、ただの通路でしかなく、もっと奥に本当のその人がいるのかも知れません。crying

水晶でできた石の鍼は、とても面白い感じです。体験されたい方は、治療のときに言ってください。sweat01

Dsc00091

すごく楽しみにしていた水仙のつぼみが取られてしまいました。weep実は、毎年誰かが、つんでいってしまうのです。もう少しで咲くなというところで。人のところから花を取っていって、家に飾るのでしょうか。Dsc00103

ピーちゃんとマロン。Dsc00102

ヨーゼフが野良ニャンコから守っています。ぺ~タ~cloud

2008年3月17日 (月)

桜のつぼみ

Dsc00078

毎朝散歩に行く公園の桜です。随分とつぼみがふくらんできましたね。Dsc00079

右奥に見える建物で、数年前まですが太極拳のお教室を開いていました。周りを桜に囲まれてこれからの季節は、とてもすばらしい景色の中でお稽古をすることができました。

ここはふるさと農園という市の施設ですが、とても職員の人が親切で、交通の不便さを考えなければ、本当にお勧めの施設です。施設内で新鮮な野菜も買えます。

育児サークルをしていた時、公共施設を利用するのは結構大変でした。子供は汚すから貸せないとか、老人会があるから同じ日はだめだとか、その時に、この国は子供を育てようなんて気は、さらさら無いのだなあって。そんな中、ここは快く貸してくれたのです。調理室でお料理教室をしたり、和室で体操したり、庭園でお弁当食べたりと親子共々お世話になりました。大会議室で、母と子のヒーリングセミナーとかも開催したこともありました。知り合いのヴォイスヒーラーの方にお願いしてここまで来ていただきました。

子供を通してこの国の姿が見えてくるのかも知れませんね。子供を授かること、そして生むこと、そして共に育つこと、全てにかかわってみんなで情報を交換して共に成長しようと活動していました。生むことも育てることもこの国では、思うように行かないこともそのとき知りました。歯がゆい思いをすることが多かった。今は、ちょっと休憩中。もう少し充電してからまた活動を始めます。

そんなこんなで、dog今日のマロ子happy01 注sign02本当はマロンという名前です。sweat01Dsc00073

馬肉です。horseマロンに食べさせます。人間も牛蒡としらたきと煮て食べました。生食用の馬刺しは、ものすごいうまさです。happy02

Dsc00072

わらわは満足じゃ、の図

Dsc00077

手も食われたピューピューsign03 それでも毎日大活躍の図

2008年3月16日 (日)

咳の薬

咳の薬を作りました。Dsc00063

大根、レンコン、生姜をすりおろして、蜂蜜を加えます。お湯にといて飲みます。咳で傷んだ部分にしみるような刺激があります。甘いので子供も喜んで飲みます。生姜の量で辛さを調節してください。happy01

Dsc00065

今日の収穫。九条ねぎを少し多めに収穫しました。Dsc00062                                                                         

ねぎを使った一品。今晩は九条ねぎのねぎ焼き。七味と醤油でいただきます。マグロの切り落しと牛蒡を圧力鍋で炊いてふかふかにした一品も加えます。大根ととう立ちした芽は味噌汁に。deliciousImg_0657_2

この時期、とう立ちした芽のおひたしは最高の春の味わい。Img_0648

ピーちゃんたちもどうぞ。Img_0652

とーちゃん、ワタチにもなんかちょうだい。

ということでdog今日のマロ子shineDsc00068

お買い物中のママを待つマロ子sweat02Img_0680

黄昏時heart04

2008年3月15日 (土)

土曜日

2月3月は、講義が無いので丸1日風の子堂で治療しています。特に土曜日は、忙しくなります。お昼のお弁当の時間を少しとっただけで、ずっと治療をしていました。さすがに疲れた。coldsweats01

講義が始まると、それはそれでまた忙しく、けれども学校へ行くことで目先が変わって、良い気分転換になります。昼に治療しない分、結局朝と夜にずれ込んで労働時間は長くなるのですが。昨日も実はそうで、昼休みの時間に、太極拳の教室と往診を入れています。学校へ行ったり、往診したりで休む時間を作っていないのです。 wobbly

できるだけボーっとしている時間が無いようにしているのです。個人事業主の悲しい性なのでしょうか。crying仕事を始めた頃の暇だった恐怖が、染み付いているのでしょうね。忙しくなってもあまり休みたくないんですよ。それで時々倒れます。shock

休むことも仕事のうちですよ。24hours あ~ねむい。

dog今日のマロ子heart01Dsc00061_2

マック、近すぎダメでちょ。さがってってばsweat01Dsc00060

ハッピーのパパさん、おやつください。ワタチおすわりしてますのでshineheart04

2008年3月14日 (金)

寝ないと

ちょっと前までは、鍼灸雑誌の原稿書きをしていて最近はブログとホームページの更新と、夜遅くまで起きている日が続いていました。しかも朝は、子供とラジオ体操して、その後犬の散歩。昼間はあちこち移動しながらお仕事。眠っていないのです。shock午前の仕事を終えて、なんだか身体が重い。ボーっとしたまま次の仕事へ。車でしばらく走ってから仕事の道具を何も持っていないことに気づきました。cryingUターンして道具を取って、結局15の分の遅刻。はじめはぜんぜんエンジンがかからず、ようやく後半になって何とかテンションが上がり仕事を終えて、また次の仕事へ。ダメです、寝ないと。wobbly

自分の具合が悪くなると、自分で耳のツボに粒鍼を貼ります。shine症状を抑えることが目的です。市販の風邪薬と同じような考え方です。とりあえず症状だけコントロールしておこうということで、でも自分でやるからかなりツボが正確なのか、ほぼ完璧に症状を抑えることができます。自分の花粉症も耳のツボと身体を温めることでかなり楽に過ごしています。

ちょっとした家族の症状は、耳だけで終わりに。してはいけませんよ。happy02

dog今日のマロ子heart02Dsc00058

雨のお散歩です。rainDsc00056

ピューピュー人形かじってま~す。

Dsc00057

腰のリボンがかわいいでしょ。heart04

2008年3月13日 (木)

治療を受ける

先週からお師匠様に治療をしてもらっています。やっぱりこの治療は、気持ちいいなあ。鍼は怖いという人がいますが、一度この治療を受けてみてほしいと思いますね。きっと鍼に対するイメージが変わるのではないでしょうか。こんな鍼の仕方もあるんだなっていう感じで。lovely

はげしい刺激ではありませんが、皮膚の上からジワーッて浸透しながら広がっていく感じです。今日は灸もたくさんすえてもらいました。これまた熱いのが嫌な方は多いですよね。痕が残ることもあるし。でもそれ以上に良い効果の方が多いのですけど。長く続く症状には久しい火と書く灸が本当に良いのです。coldsweats01

自分にピッタリ合った漢方薬は、おいしく感じるものです。苦い薬でも苦も無く飲むことができます。うちの子供なども小さな頃から漢方薬を飲ませていますが、嫌がらずに飲んでいます。でも身体に合わないものを飲ませようとしても、なかなか飲むことができません。大人も同じです。煎じるとよりいっそうよくわかります。自分に合った薬だと、煎じる香りがとてもいい。効きそうな香りに感じます。sweat01

お灸もそうなのです。必要な灸だと熱さが気持ちいい。産前産後のたくさんの女性にお灸をしてきましたが、ほとんどの方が、熱がしみてくるようで、気持ちいいと言います。熱いからこそ気持ちがいいのですね。私は胸にすえてもらいました。冬から春にかけて毎年咳が続いてしまいます。胸にすえると熱が咳の中心に向かって沁みていくような感じです。good

restaurant今日の一品wineImg_0644

オリーブオイルでにんにくと鳥の皮を炒めて、春キャベツをたっぷり入れます。トマトジュースを入れて、少量のコンソメスープのもとと塩と粗挽き胡椒で味を調えます。そこに茹で上げたパスタを加えて絡めたら出来上がり。deliciousポイントは春キャベツととり皮、相性がいいのです。

2008年3月11日 (火)

オペラ

ネットを何気なく検索していると、懐かしい友人の名前を見つけました。happy01イタリアに留学したということまでは、聞いていましたが、イタリア、日本でも大活躍していてなんだかとてもうれしくなりました。

ネットの中で友人たちの姿を見かけると、とてもいい刺激になります。あー、がんばったなあって、ホント自分のことのように、いろいろと想像して感慨深いものがあります。

高校生のころ、みんなで馬鹿なことをしながらふざけあっていた仲間たちも、それぞれの分野で素晴らしい仕事をしている。今回ふと思い出して、旧友たちの姿をネットの中で見ることができて、かなりモチベーションがあがりましたね。

役員会で、ちょっとやる気を見せたりして。3日くらいは、テンション高めです。poutたくさん引き受けた仕事も3日後には忘れていますので、みなさんフォローしてね。crying

オーイ、体調管理に来てくれよ。いい声が出るように応援するよ。shine

2008年3月 8日 (土)

日常業務

とてもつらい症状が、劇的に変わることもあります。weepそんな効果を期待して鍼灸を選ぶこともあるでしょう。実際、期待通りの結果が得られて、喜ばれることもよくあることです。

「風邪をひいてしまって、お腹の調子が悪いんです。」「頭が痛くて、お薬飲んでるんだけど。」「今週は、特に何も無かったよ。おかげさまで。」鍼灸院の日常の多くは、こんなちょっとした出来事を、聞きながら体調を整えていく、そんな治療が一番多いのです。患者さんだけでなく、治療する側も劇的なものに目が行きがちになります。人によっては、派手な演出でアピールすることもあるでしょう。こんなことも、あんなこともと、言いたい気持ちもよくわかります。bearing

治療は、来た道を戻る、といわれます。ほとんどの症状は、昨日今日出来上がったものではありません。今ぶつけた、ということであれば話が早い。そこを治療すればよくなります。でも、多くは気がついたら痛くなっていた、という感じではないでしょうか。そんな場合、大体、持久戦になります。患者さんも治療者もひたすらそのときを信じて、そう、信じてなのです。信じて共に同士として、歩くことになります。

数年の治療の後、30年来の持病から開放されたことも。日常は、そんな劇的ではないのです。同じことの繰り返しのように見えますが、少しずつ少しずつ変わっていく、気がついたら痛くなくなっていたり、薬を飲まなくなっていたり、凝らなくなっている。それが本当の姿なのかもしれません。think

ここからは、あなたに

結果が想像できるとしても、歩いて行かなければならないこともあります。何もしてあげられないと、自分に腹が立って、涙が出てくることもあります。でも、きっとそうは思っていませんよ。そんな時でも、あなたのことを、あなたの身体の心配をしていると思います。そばにいて、身体に触れているだけでもいい。あなたができることをしてあげてください。ちゃんと、伝わっています。shine

dog今日のマロ子heart04Dsc00048

ねえ、ねえ、父ちゃん、なでてよ~heart01Dsc00047

そこそこ、かいーっsweat01

2008年3月 7日 (金)

太極拳

今日は、太極拳のお教室の日です。Img_0639

今日のお稽古に参加された皆さんです。寒い日も暑い日も毎週がんばってお稽古に来ています。coldsweats01始めたころは、まだぎこちない動きでしたが、最近では皆さんとても優雅にshine気持ちよさそうに太極拳と気功を楽しんでいます。よね。Img_0641

今日のお稽古の内容です。もうすぐで24の型が終わります。

教室では、冷えの話しをしました。特にこの時期の花粉の症状などは、典型的な冷えの症状であること、身体の血流をよくして冷えを解消すると症状が出なくなることなど話しました。夜寝ているとき、お風呂のあとなど、体温が奪われやすいときは、特に注意ですね。

heart01今日のマロ子dogDsc00037

仲良しのハッピーと転げまわっています。happy01Dsc00036

わたちのお洋服ぬがさないで~っhappy02

2008年3月 6日 (木)

研修所

今日の仕事場は、積聚治療研修所です。Img_0635

Img_0637_2

朝から講義と実技、外来患者の誘導、臨床とカルテの整理、ベットメイクまで、みんな休む間も無く研修を受けています。男性ばかりなのでかなり男くさい雰囲気をかもし出しています。真剣さが熱い汗だらだらの研修所です。単に暖房の効きすぎということなのですが。coldsweats01Img_0632

それは冗談として、本当に冷や汗をかきながら、追い詰められながら、いっぱいいっぱいでやっている。ここでの大変な経験が、必ず活きるときが来ると信じています。

先生の指導を受けたり、ボードに書き込みしたり、本を読んだりと各自の自主性で、研修を進めていきます。研修生の研修記録を見るとみんな自分に厳しく、妥協しない姿勢が、本当にすばらしい。

有用な人材はここにいると思う。なぜこの人たちを社会は活用しないのだろう。このことを知らしむるのは先にいる人たちの責務だろうと思う。それを怠ってきた鍼灸界の罪はかなり重いのではと考えてしまう。ちょっと愚痴をこぼしました。gawk

                                 

                                  

2008年3月 4日 (火)

怪しい動き

ここのところ子供たちの治療のときに、メジャーを取り出して身体のあちこちを計測しています。今日もちびっ子たちは、かなり怪訝な目つきでその動きを見ていました。何をしているのかというと、頭の大きさと身体の大きさの割合で、背骨のどの辺りにストレスが加わっているのかを確かめようとしています。eye

昔から子供に効くツボとして首の後ろにある『身柱』というツボが有名です。この場所は大体決まっているのですが、この位置がかなり上下するという印象を持っています。多少上下するどころではなく、すごく大きく上下すると考えています。

そうするとツボの位置が変わるので、当然ツボの名前も変わります。でもそのツボが『身柱』なのだと思われます。その子の持っている症状を、全部変える力がそこにはあるからです。昔からの言い伝えの通りの『身柱』の姿が、そこに見えるからです。

それを数字で表すことができないか、今計測しているところなのです。うまく数値化した結果が出れば、体つきからどのあたりが問題で、どこに異変が出てくるのか、診断の助けになるのではないかと期待しています。まあそう簡単な話しではないと思いますが。

こんど治療に来たときに、怪しい動きをしていてもメジャーで縛ったりはしませんので、怖がらずに協力してください。coldsweats01

Dsc00032 朝のお散歩中のマロ子です。あっ!ピューピュー人形のシッポ食ったな!shock

2008年3月 3日 (月)

春の畑

Img_0613 Img_0619 Img_0629 今日の収穫です。

ルッコラとアスパラ菜、ブロッコリーの2番芽がたくさん収穫できたので、サラダを作りました。オリーブオイルには、醤油がよく合います。お酢を少しと粗挽き胡椒かけて出来上がり。麺は、鳥のぶつ切りを使った肉汁うどんです。圧力鍋で鳥の軟骨まで柔らかくしてあります。とれたて野菜の昼食です。

 

Img_0616 ピーちゃんたちも春の野草のランチタイム

Img_0618

私もなんかちょうだい。shine

2008年3月 2日 (日)

勉強会

Img_0605Img_0601_2 今日は治療院で、勉強会がありました。みんな遠くから集まって、熱心に練習していきました。coldsweats01 その後のおしゃべりも練習と同じくらい盛り上がって、時間を忘れて話し込んでしまいました。

同じ志を持った仲間と話しをするのは、なかなか楽しいものです。

家に帰ったら、愛人のマロンdogは、お風呂で洗われている最中でした。その後ドライヤーで乾かされてモコモコになって飛び出してきました。お散歩に付き合えなくてごめんよ。明日の朝は、早くからお散歩に行くよ。heart04

雑草に見えるけど

Img_0597_3 風の子堂の入り口の階段にあるラベンダーとローズマリーです。子供が小さいときに一緒に苗を買いに行って植えたものです。よほどここの土が合うのかボーボーになっています。

実はこのハーブたちは二代目で、一代目は心無い人に刈られて枯れてしまいました。中でもローズマリーは、木が立ち上がるタイプのなかなか無いものだったので、枯れてしまったときはかなりショックを受けました。

以前植えかえした翌日にそっくり掘り取られていたことがあって、そのときもかなり落ち込みましたが、風の子堂に訪れた人がその香りを楽しんでいてくれるようで、懲りずに育てています。この階段の周りには、ローズマリー、ラベンダー、レモンバーム、ミント、オレガノ、タイムなど知ってる人が見ないとただの雑草にしか見えないハーブたちが、力強く活きています。

アレルギーのある人は、よく静電気に悩まされたりしますよね。皮膚の表面を流れる電気に偏りが生じると皮膚のトラブルが起こりやすくなるようです。そんな時新鮮な葉っぱを肌に直接身につけると、かなり電気的な問題が改善されるようです。靴下の中とか下着とかに挟んでおくと結構いいです。イライラの解消にもなりますよ。

Img_0596

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • 人生 (キャンシング比較ランキング!最新ニュース)
  • 田中先生… (積聚治療 恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
  • 風の子先生… (恵庭市 鈴木みゆき鍼・灸院の最新情報です)
無料ブログはココログ

関係するグループ

風の子堂鍼灸院